YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

越後白山

Osamuさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:登山は初心者で、トレランも現在スクールに行ってます。
    アウトドアでは他にはフライフィッシングを楽しんでます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2016/01/04(月) 15:52

 更新

越後白山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/04(月) 12:14

2016/01/04(月) 15:48

アクセス:166人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 994m / 累積標高下り 967m
活動時間3:34
活動距離7.34km
高低差900m

写真

動画

道具リスト

文章

【越後白山】
天気予報も良くなく持病の腰も大晦日から不調で良くなかったが、お昼前から日差しも見られ、薄っすらと白山山頂が見えたので昼から登って来れそうと出かけてみた。
慈光寺の登山口駐車場に着くと、直ぐにもう一台車がやって来た。
見ると登山客らしかったので声を掛けてみるとやはりそうだった。
お互いソロと言うことでご一緒させて貰った。
三十三の観世音菩薩ほか多くの地蔵様が迎える樹齢300年以上の天然記念物の杉並木を通り、この日は尾根線と言われるルートで山頂へ向かった。
暖冬の今年は雪も無く8合目付近からようやく雪道となった。
途中から風が強くなり天候悪化が危ぶまれた。頂上は40〜50㎝といったところ。
この日スノーシューを持って行ったが膝下のザクザクの雪で、つぼ足で山頂まで歩いた。
山頂に着いて直ぐに雨が降り始め、山小屋でレインウエアを着込み、軽い食事をとって直ぐ下山となった。
下山後は無事を感謝し慈光寺でお参りをした後、同行者の廣木さんと次の約束をし別れを告げた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン