YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

1月の宝永山あなどるなかれ

けんけーんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:春日井市在住、愛知、岐阜の山をメインに活動しています。生まれが浜松なので実家から富士山にもよく行きます。ソロがメインですが経験豊富な方との登山もしたいと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富士山

2016/01/05(火) 01:45

 更新

1月の宝永山あなどるなかれ

公開

活動情報

活動時期

2016/01/04(月) 06:40

2016/01/04(月) 16:54

アクセス:315人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,599m / 累積標高下り 4,872m
活動時間10:14
活動距離148.83km
高低差2,722m

写真

動画

道具リスト

文章

冬の富士山は超危険とwebで見て今年は積雪も少ないし宝永山だったら登頂できるかな…とチャレンジ!日の出を待って御殿場口手前の太郎坊洞門横からスタート 御殿場口までは森林を抜けあとは森林限界の砂礫をひたすら歩き山頂馬の背に 山頂は富士山からの突風で立っていられないほど、四つん這いになって山頂石碑にたどり着きました。山頂でiPhoneのカメラの操作をしたら突風でフリーズして機能しなくなってしまった…>_<…その後活動の終了も出来ずに車での帰路の途中でやっと直り終了したが活動時間と軌跡が大幅に違っちゃいました‼︎ゴメンなさい
あと、チョット怖い出来事が…
下山で、砂礫を一目散に歩いていると何やら砂礫にボッツ、ボッツと落ちてくる音が聞こえる‼︎振り返って見ていると小石3〜4㎝位の溶岩石が大量では無いが落下している…これってまさか噴石⁉︎
帽子とフードを被り足早に下山して駐車場で声を掛けてきた年配の人に聞いたところ、この時期は山の中腹でよく竜巻が起こり小石を巻き上げてそれが落下してくるんだよ、平年だと雪が積もって石を巻き上げることは無いんだけど…
小石といえど頭や顔に当たったらと思うとゾッとしました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン