YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

大晦日 登り納め 吹雪の英彦山

にっしーさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:2015年11月より登山を始めました。
    まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。

    雪の英彦山をメインに登っていて、雪景色や季節の花の写真を撮っています。
  • 活動エリア:福岡, 大分, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/01/06(水) 22:01

 更新
福岡, 大分

大晦日 登り納め 吹雪の英彦山

活動情報

活動時期

2015/12/31(木) 09:32

2015/12/31(木) 15:15

ブックマークに追加

アクセス

268人

文章

2015年大晦日
英彦山に雪が降るとの天気予報だったので、久しぶりの山登りに行ってきました。

今回は豊前坊より望雲台~北岳~中岳~南岳~中岳~奉幣殿の予定です。

銅の鳥居周辺までは雪は降っていなかったのですが
豊前坊バス停に着いた頃には、うっすらと雪景色でした。

それほど積もっていなかったのでノーアイゼンで登り、危険な望雲台手前で
安全のためにアイゼンを装着して鎖場に挑みました。
油断は禁物なので慎重に進んで行き、無事に望雲台の頂上まで行きました。

初めてくる望雲台からの眺めに大満足しながら
しっかりと写真と動画を撮り、何事もなく望雲台を後にしました。
3個目の鎖場を登る前にザックを置いて身軽になって上に行けばよかったと後悔しました。

幸先の良いスタート切って、次に向かうわ北岳山頂。
雪が吹雪いている中、山頂手前で中岳方面から下山してきた方と
色々とお話させていただき楽しい時間を過ごさせていただきました。

一眼レフを持っていたけど31日の投稿がない所を見るとYAMAPはされてないのかな。
もし見られていたらコメントの一つでもしてやってください。

その後、ガスが充満している北岳山頂前の広場でパンを食べ、
大好きな散策をして、中岳の方に向かいました。

今回は雪は降っていましたが気温も高くて風もなく、霧氷が寂しい状態でした。

大晦日で悪天候なので中岳の休憩所には誰も居なくて
撮影だけをして素通りしました。

初めて入る上宮でお参りした後、南岳に向かい吹雪にもかかわらず鎖場まで散策。
戻って休憩所で休んでいると南岳から若くて元気な4人グループの方が来たので
あいさつを交わし、南岳から中岳まで引き返して、そのまま奉幣殿に降りました。

奉幣殿は新年の準備を着々と進めており、誰も居ない休憩所で帰り支度を済ませ
参道からバス停のある別所駐車場に行きました。
まだ時間があったので花見ヶ岩公園に寄り道をして最終のバスで帰りました。

撮り溜めていた写真とGPSログを年が明けた後、二日間かけてYAMAPにすべてアップしました。
大急ぎで作ったので、誤字脱字などがあるかもしれませんが
活動日記を見てくれた方、参考にしてくれた方、コメントをくれた方、フォローしてくれた方、
どうもありがとうございました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間43分
  • 活動距離活動距離10.80km
  • 高低差高低差623m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,735m / 2,918m
  • スタート09:32
  • 2時間54分
  • 英彦山12:26 - 12:38 (12分)
  • 9分
  • 英彦山12:47 - 13:11 (24分)
  • 5分
  • 英彦山13:16 - 13:18 (2分)
  • 1時間57分
  • ゴール15:15
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン