YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

瀧原宮(平成28年)初詣

montclimさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2005年から登山を始めました、日帰り単独登山をポリシーとして登山行してきましたが、最近は年齢と体力を考慮して会社の同僚と低山を登ることに変更し、行動しているシルバー世代です。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大紀町

2016/05/01(日) 05:57

 更新

瀧原宮(平成28年)初詣

公開

活動情報

活動時期

2016/01/09(土) 07:01

2016/01/09(土) 07:40

アクセス:99人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 176m / 累積標高下り 170m
活動時間0:39
活動距離1.34km
高低差57m
カロリー202kcal

写真

動画

道具リスト

文章

皇大神宮の別宮で、内宮のミニチュア版と言われる「瀧原宮」です、祭神は天照大御神御魂で、古くから皇大神宮の遙宮(とおのみや)と称され尊ばれている。倭姫命(やまとひめのみこと)が天照大御神の永遠のご鎮座を求めて大和からご遷幸されたとき、この地に宮殿を建てられた。その後、さらによい宮所を求めてご巡幸になり、ついに五十鈴川の川上の現在の大宮所にご鎮座になったといわれる。手水舎はなく清らかな谷川(頓登川・とんどがわ)の水で、手を洗い口をすすいで参拝するが手水鉢は置かれている。向かって左に瀧原竝宮が並び、向かって右には瀧原宮所管社(若宮神社・長由介神社)がご鎮座されている。先づ瀧原宮に参拝する。宿衛屋でお札やお守りが受けられ、ご朱印もいただける。第62回神宮式年遷宮では平成26年(2014)11月7日に遷御の儀(せんぎょのぎ)が斎行された。瀧原竝宮の遷御の儀も同日に奉仕された。式年遷宮が完了したので再度参拝に行って来ました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン