YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

外宮(平成28年)初詣

montclimさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2005年から登山を始めました、日帰り単独登山をポリシーとして登山行してきましたが、最近は年齢と体力を考慮して会社の同僚と低山を登ることに変更し、行動しているシルバー世代です。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

伊勢市

2016/05/01(日) 05:55

 更新

外宮(平成28年)初詣

公開

活動情報

活動時期

2016/01/09(土) 12:39

2016/01/09(土) 13:37

アクセス:69人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 128m / 累積標高下り 141m
活動時間0:58
活動距離1.88km
高低差37m
カロリー300kcal

写真

動画

道具リスト

文章

祭神は天照大御神の大御饌(お食物・お食事)の守護神で、全ての産業の守り神である豊受大御神。
天照大御神のお告げによって、丹波の国(京都府下・天橋立付近)からお迎えしてご鎮座された。内宮ご鎮座の481年後である。昭和52年(1977)にはご鎮座1500年の佳年を迎えた。「外宮(げくう)」とも申し上げ、皇大神宮の内つ宮(うちつみや)に対して外つ宮(とつみや)の意味である。御垣内東北に御饌殿(みけでん)が、西北に外幣殿(げへいでん)がある。御饌殿では毎日朝夕二度、天照大御神・豊受大御神をはじめ神々に大御饌がたてまつられている。
第62回神宮式年遷宮では平成25年(2013)10月5日に遷御の儀(せんぎょのぎ)が斎行された。ご正殿のお屋根は萱葺(かやぶき)で、その棟に鰹木(かつおぎ)9本が並び、お屋根の両端に外削(そとそぎ・先端を垂直に切る)で風穴(かざあな)二つの千木(ちぎ)が立っている。お屋根は太い棟持柱(むなもちばしら)がささえている。内宮は鰹木が10本、千木が内削(うちそぎ・先端を水平に切る)で風穴二つ半である。すべて直線式で桧の素木造(しらきづくり)、掘立式(ほったてしき・柱の本を直接地中に埋めて建てる方法)という純日本風の建築様式であり、これを唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)といっている。、毎年来ている初詣、今回の初詣は別宮・所管社も全て遷宮が完了したので写真を撮るためでしたが参拝者があまりに多くて人の写らない写真を撮るのは不可能でした。
写真は一般的に推奨されている参拝順序です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン