YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

軽アイゼン&スノーシューを試してみよう!ハイク

epi523さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:高校同期の鬼のような勧誘で、山の人に。
    今は道具を揃えるのが楽しくて仕方がない超初心者。

    「重要なのは、山の頂上に立ったか否かではない。そこに至る過程で、何を物色し、奥さんを煙に巻いて何を購入するかだ。」
    ~ラインホラト・ツカサー~
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鷲別岳(室蘭岳)・カムイヌプリ

2016/02/02(火) 00:11

 更新

軽アイゼン&スノーシューを試してみよう!ハイク

公開

活動情報

活動時期

2016/01/09(土) 07:27

2016/01/09(土) 14:30

アクセス:172人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 632m / 累積標高下り 636m
活動時間7:03
活動距離6.68km
高低差517m

写真

動画

道具リスト

文章

函館を午前4時に出発し、室蘭インター下の待ち合わせ場所に7時着。
待ち合わせたのは、私を山登りの世界に引き込んだ「ysk50さん」。(と、彼の息子)
登山口着後、準備をして登りはじめがちょうど8時。
天候はあいにくの雪交じりの曇り。
初めての雪山行としては、少々ハードな山行でした。
登山口からはツボ足で、途中勾配がきつくなった時点で、軽アイゼンを装備。
軽アイゼンは、土踏まずの部分に歯が出ているため、つま先の歯が欲しくなる。
そして、いよいよスノーシューを装着!
これは快適!!なんでもっと早くに着けなかったのだろうと後悔するほど楽しい。
しかし、雪深い急勾配では、何度も滑り落ちる。
腿の筋肉が悲鳴をあげながらも登頂成功。
自分の体力の無さにあらためて驚愕。
でも、山頂からの景色は少しだけ覗いた青空と相まってとても素敵な眺めでした。
これがあるから山行は楽しいんだよね。。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン