YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

群馬のクレイジーマウンテン行ってきましたよ。(@_@;)

kiserinさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ボウリング歴25年の末、身体はボロボロ状態になり特に左膝は変形性膝関節症と診断され歩行困難になりました。それからと言うもの整形外科に通う日々が続き、治療はいつも痛み止めのモーラステープとヒアルロン酸の注射のみ、このままではいけないと思い体質改善を真剣に考えました。まず減量と筋力アップを中心としたトレーニングを開始しして、その結果3ヶ月で83kgあった体重が62kgに、体脂肪率も28%が13%台になり、知り合いとすれ違っても気づかれないほど激変しました。

    「ライザップ」ではありませんよ!(@_@;)

    気が付くと歩くたびに激痛に悩まされた膝はすっかり痛みが消え普通に歩けるようになりました。今後は健康と体力を維持するため、長く楽しみながら出来るスポーツは何かないかと考えた末思いついたのが登山でした。
    天気の良い日は、関東近県を中心に夫婦で登山を楽しんでいます。

    神社仏閣オタクなので神社レポも良く書きます。(*^^)v

    YAMAP会員の皆様、どこかの山で私たちを見かけましたら気軽にお声掛けください。

    それでは宜しくお願い致します。(^_^)v
  • 活動エリア:埼玉, 群馬, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:東京
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

妙義山・天狗岳・相馬岳

2016/02/17(水) 07:03

 更新

群馬のクレイジーマウンテン行ってきましたよ。(@_@;)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/09(土) 08:14

2016/01/09(土) 14:48

アクセス:1441人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,485m / 累積標高下り 1,821m
活動時間6:34
活動距離13.87km
高低差506m
カロリー3296kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、以前からずーっと行きたかった上毛三山のひとつ「妙義山」へ行ってきました。

6:20分自宅を出て高速をとばすこと1時間20分中之岳大駐車場へ到着!

妙義山の情報は一応調べてみたのですが実際に目の前で山容を見ると、日本三大奇勝にも選ばれる山だけに、普通の山ではない事が一目瞭然で判ります。(+_+)
また、妙義山は標高は低いものの滑落死亡事故が多発する難易度の高い山で、アプリや案内板を見ると「危険」の文字がいっぱい書いてあり、それを見た私達はビビリ状態に陥いりました。(@_@;)

と!言う訳で、今日は上級者コースは諦めて私たちでも歩けるお子ちゃまコースで行くことにしました。(^_-)

本日最初のコースは日本屈指の山岳美と讃えられている、石門群登山道より中腹を巡る第1石門から第4石門さらに、大砲岩、ゆるぎ岩、胎内くぐりとユニークな名称の岩石群を巡り、見晴台(奥ノ宮)を経由して中之嶽・大国神社へ降りるコースを選びました。

早速、大国神社に今日一日の安全祈願をして、石門群登山道より入山開始です。(^-^ゞ
登山口を入ると直ぐに一つ目のクサリ場がありますがこれは簡単に通過出来きます。
第一石門を通過しそこから間もなく「カニの横ばい」に差し掛かるのでしっかりクサリを掴んでいれば問題ありません。
次に第二石門「たてばり」を登りると「つるべさがり」のところで狭い岩の間をスリ抜ける、ここに足を入ると抜けなくなる恐れがあるので上を通過すると良いです。(^-^)

第三石門は見るだけでスルーします!(ー_ー)!!

第四石門の前が広場になっていてあずま屋があるので休憩に丁度良いです。(^_^)v
続いてアップダウンのクサリ場を越え「大砲岩」に向かう、この辺りは足場も狭くなるが注意をすれば特に問題はないです。下仁田、富岡方面の眺望が良くみえます。(^。^)y-~

この後、「胎内くぐり」で少し遊んで第四石門へ戻り見晴台経由で中之嶽・大国神社に降ります。上級者ならこの後「金洞山」などへ向かうのでしょうが、私達はクサリ場の経験が殆どないド素人、腕力も無ければ経験値も少ないただのオッサンとオバサンです。それに昨年「天城山」で突き指した親指がまだ痛むので今日はここまで。(´Д`)

このコースは距離は短いがクサリ場のアップダウンが多く、この険しい岩嶺を十分楽しむことができるので初級~中級者にお勧めです!(所要時間2~3時間)

私たちは車の都合もあるので中間道へは行かず一旦駐車場に戻り、次のコース妙義神社から「大の字」までのちょい登りに向かうことにしました。>^_^<

本日2つ目のコースへ
道の駅「みょうぎ」に駐車して妙義神社へ
参拝後、拝殿右手より「大の字」へ向かうコースへ、最初は普通の登山道から始まり20m程のクサリ場を登り、更に5m程の垂直のクサリ場を登ると「大の字」に到達します。ここまでの所要時間約35分、ここからは浅間山、白根山、榛名山、赤城山などが見渡せます。\(^o^)/

下山後、道の駅で下仁田ネギとソフトクリームを頂き次の楽しみ「こんにゃくパーク」へ向かいました。(車で約30分)
ここはこんにゃくを使った料理を無料で試食できる他、足湯もあるので山歩きした後には絶対おすすめの無料スポットです!(=^・^=)

本日のコースタイム
中之岳大駐車場(8:00)
中之嶽・大国神社(8:15)※参拝
石門群登山道入口(8:37)
第一石門(8:44)
第二石門(9:06)
第三石門(9:12)
第四石門(9:20)
大砲岩(9:59)
胎内くぐり(10:05)※休憩
見晴台(10:46)※休憩
中之嶽・大国神社(11:31)※参拝
中之岳大駐車場(12:10)

車で移動

道の駅みようぎ(12:51)
妙義神社(13:02)※参拝
大の字(13:40)
妙義神社(14:31)
道の駅みょうぎ(14:50)

慣れとは恐ろしいもので始めはビビってた私達も、何度もクサリ場を越える度に身体も慣れさほど恐怖心も無くなっていた。σ(^_^;)?

一度歩いた山はまた行きたいとはあまり思わないのだが、この岩嶺の尖った荒々しい山容を体験したらまた行きたくなるだろう!(^_-)

次回はあの険しいクサリ場へチャレンジすることになると思う!(@_@;)

※今日の動画は第二石門クサリ場からの映像です。

妙義山プチ体験レポおしまい。(^_^)/~~~

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン