YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登れない山 浅間山を見に行ってきました。(黒斑山・蛇骨岳)

tomoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年5月から山歩きを始めました。
    子供の頃から毎日のように見てきた南アルプスを登るのがとりあえずの目標です。
    いずれは日本百名山制覇もできたらと夢に描いてます。
    YAMAPと出会い、皆さんの活動記録を参考にさせて頂いたり、楽しい日記を読ませて頂きモチベーションを上げています。

    これまでに登った山
    日本百名山 31/100
    富士山 3776m ②
    塩見岳 3052m
    仙丈ヶ岳 3033m ②
    乗鞍岳 3026m
    甲斐駒ケ岳 2967m
    木曽駒ヶ岳 2956m ②
    八ヶ岳連峰(赤岳)2899m
    空木岳 2864m
    白山 2702m
    金峰山 2599m
    日光白根山 2578m
    蓼科山 2531m
    荒島岳 2523m
    男体山 2486m
    甲武信ヶ岳 2475m
    火打山 2462m
    妙高山 2454m
    焼岳 2444m
    燧ヶ岳 2356m
    四阿山 2354m
    高妻山 2353m
    瑞牆山 2230m
    恵那山 2191m ④
    苗場山 2145m
    会津駒ヶ岳 2133m
    雲取山 2017m
    谷川岳 1977m
    巻機山 1967m
    両神山 1723m
    丹沢山 1567m
    天城山 1406m

    信州百名山
    塩見岳・仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・木曽駒ケ岳・空木岳・甲武信ヶ岳・焼岳・恵那山・大川入山・鬼面山・富士見台・南木曽岳・風越山・経ヶ岳・戸倉山・熊伏山・守屋山・入笠山/・蓼科山・乗鞍岳・小秀山/・四阿山/根子岳・高妻山・金峰山・天狗岳(八ケ岳)・苗場山 
  • 活動エリア:長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:長野
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2016/01/11(月) 21:18

 更新

登れない山 浅間山を見に行ってきました。(黒斑山・蛇骨岳)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 07:36

2016/01/10(日) 11:56

アクセス:716人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 771m / 累積標高下り 809m
活動時間4:20
活動距離7.86km
高低差433m
カロリー2045kcal

写真

動画

道具リスト

文章

かなり遅くなってしまいましたが、2016年の活動を開始する事ができました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年初めての山行に、百名山の浅間山に行ってきました。
浅間山の現在の警戒レベルは2で、火口から半径2Kmが立ち入り禁止になっています。
浅間山本体には取り付けないので外輪山の黒斑山・蛇骨岳から浅間山を見に行きます。

9日 22時30分 家を出発
10日 1時45分 高峰高原ビジターセンター到着
駐車場は2か所あり 上段に10台位 下段は30台以上停められそうです。
圧雪された雪で一面真っ白でした。車の温度計は マイナス10℃を表示しています。
暖冬といえど標高が2000m近くになるのでこの位は当たり前なのかもしれません。
さすがに車は無く、この寒さに車中泊する物好きはいなようです。

6時30分に起き エンジンを掛け車内を温めます。この時間になると数台の車が来て登山準備を始めていました。
今日の出発は、日が出てからと考えていたので、車内が温まるのを待ち着替えて軽く朝食をとりました。
どうせなら、ご来光を見ようと高妻高原ホテルへ移動しました。こちらにも、登山の準備をしている人が結構いました。
何とか空いたスペースに車を停めご来光を待ちます。7時30分の日の出でした。

準備をすませ登山口へ向かいます。登山口は高峰高原ホテル前の車坂峠にあります。
雪は少ないものの圧雪状態。アイゼンを着けている方もいたので、私もここで着けることにしました。
今日は12本爪のアイゼンと簡易アイゼンを持って来ています。
圧雪はされているものの凍っていないので簡易アイゼンを履いて登ることにしました。

7時45分 出発
ゲートを超えるとすぐに分岐です。右へ行くと表コース 左に行くと中コースとなります。
表コースは槍ヶ鞘を通るコースで、中コースより距離が少しだけ長くなります。
ここにいた人達は皆表コースへ行きましたが、中コースで登り、帰りに槍ヶ鞘を通る表コースで降りることにしました。
登山道の雪は少なく、日当たり良い所は解けて無くなっているところもあります。
簡易アイゼンのおかげで滑ることもなく登れました。

8時35分 表コースとの合流点到着
樹林帯をから抜け目の前に浅間山が見えてきます。全体は見えてませんが一目でそれと判る稜線が美しいですね。
ここからは外輪山の尾根伝いにトーミの頭へ向かいます。
尾根にでると雪は殆ど無くなりアイゼンを履いている人は歩き難いのか脱いでいます。
今日履いている簡易アイゼンは普通に歩けるのでこのまま登りました。道は結構な急登になります。

8時50分 トーミの頭到着
目の前に浅間山、頂上からは止むことのない噴煙が上がり、その周りのカルデラと外輪山何とも美しい姿をしています。
少し先に行くと、湯の平へ降りる分岐があり、その先からは樹林帯の中に入って行きます。

9時5分 黒斑山(くろふやま)2404m 到着
外輪山の中では一番高い所になります。
黒斑山までで帰られる人もいますが、ここからさらに今日の最終目的地蛇骨岳へ向かいます。
しばらくは樹林帯ですがそこを抜けるとカルデラの淵を歩く事になり右側は切れ落ちていて、よそ見していると危なそうです。

9時30分 蛇骨岳 2366m 到着
浅間山は綺麗に見えていますが、ここまで来ると西側の木々がなくなり北側から西側まで眺望が開けています。
この先に行くと鋸岳をへてカルデラに降りる道、通称Jバンドがあるそうです。今日はそこまではいきません。
一通り写真を撮り休憩しようと風を避ける場所を探していて、ふと靴を見ると簡易アイゼンが片方有りません。
何処かに落として来たようです、まあ帰りに回収していけばいいやと思っていたら、少し後から来た女性の方が拾って持って来てくれました。
優しさに感謝です。ありがとうございました。風を避ける場所もないので、戻る事にしました。

10時30分 黒斑山まで戻り 休憩
寒いので喉も乾かないので、今日初めての水分補給です。ザックから、いろはす を取り出しても、凍っていません普通です。
寒いけど凍る程寒くないのか??と思いつつ、キャップを開けたとたん、真っ白になりました!揺らすとさらに真っ白に。
これってマジックでも使われたあれ、過冷却ですよね、初めての経験でした。

11時 槍ヶ鞘に到着
トーミの頭を下り少し登り返すと槍ヶ鞘に、ここからも浅間山が見えます。
表コースから登って最初に浅間山を望める場所で、絶景の休憩ポイントです。
少し先には、槍ヶ鞘避難シェルターがありました。もしもの時には命を守る大切な場所ですね。
ここからの下りは、中コースより雪が多く、登山者も多いのでかなりツルツルしていました。
簡易アイゼンでも一度滑り尻もちをついてしまいました。

12時 車坂峠登山口まで無事戻りました。

百名山浅間山とても美しい山ですね。今は登れませんが、警戒レベルが下がったら是非登りたい山です。
今回使った簡易アイゼンですが、今日くらいの雪ならまあまあいけます。ただ外れ易いので外れない工夫が必要です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン