YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鍋波山前不動尊経由鍋割山へ直登

sabakoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:屋久島を歩く為に、近くの山でトレーニングを始めてから山歩きが好きになりました。主に北関東、信越の山々を花を探しながら夫婦で歩いています。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

赤城山・鈴ヶ岳・長七郎山

2016/09/03(土) 19:36

 更新

鍋波山前不動尊経由鍋割山へ直登

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 10:19

2016/01/10(日) 13:18

アクセス:204人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 616m / 累積標高下り 636m
活動時間2:59
活動距離3.07km
高低差542m

写真

動画

道具リスト

文章

今年の初登山はハイキング用に昨年購入した靴慣らしを兼ねていつもの鍋割山へ行って来ました。

初、鍋波山前不動コースです(YAMAP地図に表示はありません)
最初の分岐の後に、わざわざ急坂につき要注意と表示があり???どうにかなるさ!と足を進めましたがしばらくするとキツイ急坂がはじまりました。落ち葉が積り地面が見え隠れする中、風も無く私の鈴のみの静粛の登山です。いつしか人の足跡を見るとホッとしながら歩いていました。登山道はしっかりしてそうですが、落ち葉がたくさん積っているので時々テープ(黄色や赤)を確認しながらです。急坂は鍋波山前不動を過ぎても続き石碑の少し手前で終わりです。

頂上ではいつものベンチで昼食。いつもの眺めです。お会いした方と話が進み、気持ちのいい一時を過ごし一般的な獅子ヶ鼻コースを下山しました。

登りとの分岐をまっすぐしばらく進むと岩場の急降下です。木や岩、ロープに掴まりながら下ります。膝を気にしながら慎重にです。この下り結構長く感じます。ここを過ぎれば鍋割高原。霜が融けていて滑りやすくなっています。その後少し下りずらい所はありますが良い風景が広がります。左手に富士山を見ながら…無事登山口に到着です。

途中新品の靴ならではのハプニングもありましたが、気になっていたお不動様へのお参りもでき、良い年初めの山歩きとなりました。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン