YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

猿岳(463m) ~干支の山に~

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

土器山(八天山)・腰巻山

2016/01/10(日) 18:19

 更新

猿岳(463m) ~干支の山に~

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 09:09

2016/01/10(日) 12:49

アクセス:329人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,108m / 累積標高下り 1,110m
活動時間3:40
活動距離5.92km
高低差424m
カロリー1714kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年の登り初めとして、干支にちなんで「猿岳」に行ってきた。
土器山の登山口、八天神社の近くに車を停め八天神社に安全祈願をして境内から続く登山道を登っていった。登山道に入ってすぐ横にあるイノシシ除けの電気柵をみて、いつもの風景と同じと思いながら進んでいった。しばらくすると風化が進んだ花崗岩が現れてきた。深くえぐられていて歩きにくい。横に大きな人は通れないかもと思うような狭い個所が何か所もあったが、登山道そのものはよく整備されていた。
今回、いつもの風景と違っていたことは、植林を全く見なかったこと。最近はどこに行っても杉やヒノキの植林が目に付くが、今回は土器山から猿山まで全く植林を見なかった。
土器山からの縦走路も素晴らしかった。新年早々、自然林の中を歩くことができとても気持ちよかった。
下山してから、仁比山神社にお参りをして「三猿」を見てきた。今年は「よく見て、よく聴き、しっかりと自分の考えを言う」一年にしたい。
「猿岳」も「仁比山神社」も多くのお客さんで賑わっていた。
8時05分自宅発、9時05分八天神社駐車場着、9時12分登山開始、10時15分上宮10時20分、10時25分土器山、11時10分猿岳(昼食)11時30分、12時49分下山完了、13時03分仁比山神社13時10分

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン