YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

タヌキさんと行く冬の石鎚山

veryさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:健康の為山歩き始めてみました。
    山歩き1年経ちました。
    歩くのが楽しくて仕方がない今日この頃です。
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2016/01/11(月) 10:03

 更新

タヌキさんと行く冬の石鎚山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 07:59

2016/01/10(日) 13:38

アクセス:569人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,121m / 累積標高下り 1,075m
活動時間5:39
活動距離9.46km
高低差750m
カロリー2242kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は念願の冬の初石鎚山に向かいます。ルートは表参道、それとタヌキさんとの初ジョイントも、4時に起床急いで車に乗り登山口を目指します。待ち合わせ時刻7時ですが遅れては申し訳ないので6時着で車中で待機、タヌキさんとは以前、秋の西赤石山山頂でお会いしてよりYAMAPで交流しておりました。冬の石鎚山の記録を見てコメントを寄せたところ「行きませんか?」と願ってもないコメントいただき、メッセージ等で日時のやり取りしてこの日を迎えました。7時前タヌキさん到着がっちり握手をして再会を喜びました。
早速お山の準備をしてロープェイ乗り場に向かい始発に乗って山頂成就駅に到着します。雪あります。期待半分と不安半分で歩き出します。20分ほどで成就社につき、ここから登山道が始まります。
しばらく下りが続いて後は階段がしばらく続くと道についても、歩きながら教えていただいたのでとても助かりました。
僕が先行して登ってましたが、タヌキさんのペースがわからない為急ぎ目で歩き、結構息が上がってきたところで、このペースでは山頂まで行くのはきついとタヌキさんに先行交代していただく。
なるほど、息も落ち行いてきて周りの景色にも目が向けられます。やはり焦りは禁物です。
ベテランの方の後姿を追いながら歩くこの安心感は落ち着いて登山できます。 
二ノ鎖場手前の避難小屋手前より雪が多くなり避難小屋のところでアイゼン装着、慎重に後ろをついていきます。ところどころかなり足が埋まるところや滑ると大変危なところ指示いただき進む。
タヌキさんアイゼンとストックでどんどん進んでいきます。遅れまいとついていきますがなかなかついていくのが厳しい。
タヌキさんの写真撮影でやっと追いつくといった感じでした。
山頂に到着まだ誰もいません。かなり強風が吹いていて怖いぐらいでした。天狗岳もガスの中撮影できるタイミングを計るタヌキさん。晴れました。すかさずシャッターを押しまくってます。いろんな角度から撮影されてました。
天狗岳行きますか?僕は首を縦には振れませんでした。すみませんあの強風にビビってしまって、タヌキさん行きたかったでしょうが断念してもらい下山します。二ノ鎖下の避難小屋で昼食をとります。
タヌキさんはコーヒー豆をその場でミルで挽いてドリップしてます。流石です。
下山中もタヌキさん先行で雪のお山を下ります。アイゼン外して楽になるも、雪で滑らないように歩きながらの下山ですが、ついていくのはかなり苦労しました。運よくロープウェイも来ていて乗り込んで下山しました。タヌキさんの行きつけの温泉につかり汗を流して本日のお山行終了です。
初めて表参道ルート使い冬の石鎚山と、タヌキさんとの初ジョイント最高の1日を過ごせて満足です。またご一緒させてくださいね。おしまい

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン