YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久しぶりの三角山

こまこまさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:グダグダ歩きの万年初心者。絶対しないと誓った山登りにハマったのはなぜ?夫が単身千葉に在住。たまに遠征します。中学生の頃、札幌岳にクラスで登山。豊滝コースの空沼分岐でリタイヤしたのが、今頃になって悔やまれる…あの頃はもうちょっと体力あったのに…と。
    ボッチ歩きしています。見かけたら声かけてみてください。
  • 活動エリア:北海道, 神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌市

2016/01/10(日) 16:40

 更新

久しぶりの三角山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 12:09

2016/01/10(日) 14:13

アクセス:223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 394m / 累積標高下り 392m
活動時間2:04
活動距離4.01km
高低差248m
カロリー866kcal

写真

動画

道具リスト

文章

お久しぶりの三角山に行ってきた。もうちょっと早く行動する予定だったのだけど、昨夜ちょっとすすきのへ遠征に行っていたので寝坊してしまった。

相変わらず、最初の30分がきつい。三角山で30分歩いたら頂上でしょ!そうなんですが…。喘息持ちだからしょうがないよと得意の言い訳をしながら、どうして私はこんなに歩くのが遅くなったのだろう?と考えてみる。…いや、やめよう、考え事をして歩くとけがをする。
いつものペースで頂上へ。貸切。うれしいのだけど、何も見えない。スープを飲みながら、こらからの行動を考える。もう引き返そうか、予定通り大倉山まで行こうか。昨日業務よりも優先順位の高いすすきの遠征に行ってしまったので、残務をしに職場に行かねばならない。だから奥三角チャレンジはしないのだけど、帰りにラーメンを食べる予定なので考える。三角山に登っただけでラーメンはいいのか?、やっぱり大倉まで行かないと食べてはいけない気がする…と。

三角からの急なくだりは夏道の方が歩きやすいような…誰もいないので結構自前の尻すべりでおりた。あとは素敵な尾根歩き。何をしゃべっているのかは聞き取りにくいのだけど、ジャンプ大会のインタビューをBGMに大倉へ。やっぱり行ってよかった。のんびりしていたら、急に風が吹いたきたので、10分ほどで退散。哲学の道も歩きやすい。

使用したのでモンベルのスノースパイクという軽アイゼン。大げさかな?いや、一人だし。すれ違う人の中に同じのを履いている人をみつけて、一人ホッとする。明日はどうしようかなぁ。家の掃除かなぁ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン