YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

薬師岳・観音岳☆夜叉神から日帰りピストン

naruさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:遠い昔 北岳・仙丈ヶ岳・赤岳などに行ってから長い月日が経ち その後 キャンプ・釣り・スキー・スノボなどには行っていたものの 登山からは すっかり離れていましたが 2015年9月に再開しました。あ~ゆっくり縦走がしたい!
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2016/01/11(月) 12:55

 更新

薬師岳・観音岳☆夜叉神から日帰りピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 05:38

2016/01/10(日) 16:41

アクセス:583人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,826m / 累積標高下り 3,806m
活動時間11:03
活動距離25.56km
高低差1,480m
カロリー4579kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨年9月に登山再開の第一弾として行った鳳凰三山。今度は雪化粧した北岳・間ノ岳・農鳥岳からなる白峰三山(白根三山)などを近くで見たい!という訳で2016年の登り始めは夜叉神の森からの日帰りピストンで薬師岳(出来れば観音岳まで)に決定!…とは言え、夜叉神の森から薬師岳は往復で標準CTおよそ12時間。その先の観音岳は更に往復1時間位。結構なロングコースで積雪状況など読めない部分もあったので場合によっては時間切れなどで途中撤退も考えて臨みましたが(事前に山梨県警にメールで提出した登山計画書にはその旨も記載)無事に2座登頂することが出来ました(^_^)

夜叉神の森P(5:38)-夜叉神峠(6:30)-杖立峠(7:44)-苺平(9:06)-南御室小屋(9:29~9:50)-薬師岳(11:08)-観音岳(11:40~12:07)-薬師岳(12:29)-南御室小屋(13:21~13:30)-苺平(14:03)-杖立峠(14:50)-夜叉神峠(15:36~15:54)-夜叉神の森P(16:41)
【活動時間11:03・歩行時間9:48】

コース時間を考えて夜叉神の森駐車場を5:30過ぎにヘッデンをつけてスタート。夜叉神峠まで全く雪はなく、その先から少しずつ雪が現れ始めましたが南御室小屋までノーアイゼンで大丈夫でした。
南御室小屋に到着して少し休憩。この先の積雪状況が分からないのでとりあえず軽アイゼンを装着して薬師岳に向け出発。南御室小屋から先も危険箇所はなく積雪量もそれほど多くなくて稜線もほとんど雪が付いていない状況だったので、12本爪アイゼンの出番はなく軽アイゼンのままで問題ありませんでした。

森林限界を越えて砂払岳に到着すると一気に開ける素晴らしい展望-☆そして冬期休業中の薬師岳小屋を通過して薬師岳に到着(^o^)/稜線では強風が吹いていましたが想定の範囲内で、この時期にしてはむしろ弱い方だったのかもしれません。寒さもほとんど感じませんでした。雲ひとつない抜けるような青空の下、薬師岳まで来れたので気分的には十分満足!ここで余裕を持って引き返そうかとも思いましたが、せっかくなので観音岳まで足を延ばすことにしました。観音岳に到着し風を避けられる場所で休憩&食事。もう少し眺望を楽しみたかったのですが、帰りの時間を考えて引き返す事に。

そして夜叉神峠まで順調に戻って来る事が出来て一安心。最後の休憩後、あと30分位で夜叉神の森駐車場に到着だ!…のつもりで歩き始めて数分経過。んっ?なんかコースに違和感。あれ?雪なんかあったっけ?行きはまだ暗かったから分からなかっただけ?…嫌な予感が。YAMAPのGPSで確認すると高谷山方面に進んでるし…(*_*)やっちまった!痛恨のミスコース(>_<)夜叉神峠から少し進んだら左へ行かなくてはいけないところ、分岐を見落としてまっすぐ行ってしまった。本当にアホ!という訳で引き返して分岐に戻るまで10分位のロス。改めて夜叉神の森駐車場に向かい今度こそ到着しました(^_^;)

何はともあれ、天候にも恵まれて薬師岳と観音岳に行く事が出来て良かったです。そして、ちょっと薄めでしたが雪化粧した名峰の数々も近くで見る事が出来て、とても充実した2016年の登り始めとなりました(^o^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン