YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

樹氷の英彦山

山賊王さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:最初の登山は…遠い昔ですが、2000年代半ばくらいから登山にちょこちょこ行くようになり、それまで記録というものを作ってなかったのですが、このアプリを紹介していただき、記録をしていくことにしました。主に北部九州がエリアですが、時には南九州や本州島・四国島にもでかけます!トレーニングの一環として登山を行っていますが、最近は景色や花木も楽しむようになってます。特に展望がいい山頂からはパノラマ写真を撮るのが楽しみです。よろしくおねがいします!
  • 活動エリア:佐賀, 福岡, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1985
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

英彦山

2016/01/10(日) 17:34

 更新

樹氷の英彦山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 09:23

2016/01/10(日) 14:03

アクセス:228人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 755m / 累積標高下り 750m
活動時間4:40
活動距離6.21km
高低差569m
カロリー2915kcal

写真

動画

道具リスト

文章

人生2度目の英彦山登山は正面参道を登りました。途中から残り雪や霜柱が現れ始め、空気が段々冷たくなり、上宮がみえるあたりからは樹氷の世界でした。上宮にお詣りする前に、一旦鞍部に下り、樹氷の中の上宮を撮影し、そのまま南岳へ登頂。樹氷が落ちて、氷道状態になり、南岳から鞍部に下る際はアイゼンを使用しました。その頃には中岳の樹氷は結構溶けていました。中岳の小屋で昼食をとり、上宮にお詣りをして下山。奉幣殿まで下り、社務所に寄って御朱印帳と御朱印をいただこうと思いましたが、まさかの御朱印帳完売中。3月に入荷されるようです。天忍穂耳尊さまが「またおいで」と仰られたようでまたのご縁ができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン