YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2名様おバカ縦走! 塔の丸~剣山

モリヤンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仕事が忙しくてコメントが遅くなります!
    ごめんなさ〰い🙏
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2016/01/12(火) 02:45

 更新

2名様おバカ縦走! 塔の丸~剣山

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 05:01

2016/01/10(日) 17:35

アクセス:1285人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,850m / 累積標高下り 2,409m
活動時間12:34
活動距離15.79km
高低差1,134m
カロリー6068kcal

写真

動画

道具リスト

文章

どーも!

今年は雪が少ない(泣)
ではでは、歩きましょう! コース選択は、miuneちゃん
どんなルートに行くのでしょうか(笑)

朝5時 名頃駐車場に車を停め、車道歩き。
西尾根ルートから塔の丸を目指します。


ガードレール横から取り付き、真っ暗闇の中を登って行きます。
踏み跡もわからないまま、所々ある赤テープを頼りに慎重に進みます。

ヘッデンの明かりだけでは、20メートル先が限界、特に赤テープは目の前に無い限りわかりません。
朽ちた間伐杉が行く手を阻み、右往左往!
二人で1時間以上もさまよい続け、やっと明るくなってきました。

テープを探すものの崩れた山肌と倒木で見つけることができず・・・

ここでmiuneちゃんの一言  行くしかないでしょう! となりの尾根直登に挑戦です。

流石、ガチ女! 了解です(笑)

45度くらいはあるであろう ガレた斜面を バキバキ ガサガサ音を立てながら登って行きます。
これぞバリエーションルートの醍醐味! かなり苦しいはずなのに、二人して笑顔です。
あまりにも急登過ぎるので、笑うしかないのです。

100%人とは出会わないところをガシガシ登って、やっと笹原の稜線に出ました。

寒い! 鼻水凍りそうです。

いくつかの偽ピークを乗り越え、塔の丸登頂です。

今季まだ見ていなかった霧氷が美しくてしばらく写真撮影!
じっとしていると、一気に体温が低下します。

先は長いので、急いで稜線を進みます。

緩やかな稜線を登ったり下ったり歩き続けること1時間30分 やっと国道438号塔の丸登山口に下山しました。

お腹が減ったので、おにぎりを一つ。  寒さでごはんが、カチコチです。
miuneちゃん山専ボトルのあったかい紅茶を一杯! 心までぽかぽかです。(笑)

続いて、丸笹山を目指します。
ノンストップで40分程 登頂です。

目の前に 剣山が見えます。ここからの眺望も最高です。

下山は南稜線おバカルート(笑)
見の越目指して下りて行きます。
人間の踏み跡なのか?鹿の道なのか?全く区別がつきません。
所々にお地蔵さんがあるので、以前道はあったのでしょうが、現在は全くありません。
雑木林を下りると言うより、落ちると言った感じです。

ルートミス?を繰り返しながら、目的地の剣神社裏に下山!
バリエーションは楽し~(笑)

ここで一服!
続いて最終目的の剣山を目指します。

当然、通常のルートは使いません。
尾根直登ルートです(泣)

ここもまたまた、バカ尾根! アキレス腱伸びっぱなし、オマケに少々雪があります。

きょうの山行は、アドレナリンが出っぱなしなので、疲労を感じません。

途中、NHKの中継所や宿泊施設跡などがあり眺望も楽しみながら西島駅裏の小屋に到着です。

やっぱりバリエーションは、楽しい!楽し過ぎる!(笑)

ここからは通常ルート! 強風で気温も一気に下がり、階段も凍っています。
またまた、ヘロヘロで、剣山登頂~っ! よく頑張りました!

ガクガクの膝で日没までに何とか下山!  生きて帰れました(笑)
















コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン