YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

☆2016.1.10 藻岩山 ナイトハイク

まっきぃ♂さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:年間休日が60日しかありませんが、
    精力的に登っています^_^
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

藻岩山

2016/01/12(火) 12:11

 更新

☆2016.1.10 藻岩山 ナイトハイク

公開

活動情報

活動時期

2016/01/10(日) 19:51

2016/01/10(日) 22:30

アクセス:219人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 977m / 累積標高下り 975m
活動時間2:39
活動距離5.44km
高低差493m
カロリー1381kcal

写真

動画

道具リスト

文章

我がヘアサロンに材料を卸してくれる
業者Aさんが登山に興味津々なので、
日曜日の終業後に藻岩山にご案内♬

人生初登山が夜の冬山というのも、
レアな気もしますが...

ジャマな虫もいないし、
泥まみれになったりしないし、
暑すぎて大汗掻いたりしないし、
かえって良い思います♬

19:50のスタート直後に軽く吹雪いてきましたが、
馬の背あたりで雪がやみ視界が良くなりました。

初心者さんのペースに合わせて、
ゆっくりゆっくり登り、何度も休憩して
1時間15分ほどで無事登頂。

休憩所にて、ごほうび(おやつ)タイムの後、
寒さ対策をしてから屋上展望台へ。

ベストとは言えない空気の透明感ですが、
日本新3大夜景にAさんも満足気でした。

三脚を持って行かなかったので、
写真はブレブレになってしまいました💦

夜景を手持ちで撮るのは難しいです💧

夜景を楽しんだら下山開始です。

山に行かない方は下山はラクだと
思う方が多いようです…

カラダにかかる負荷は登りより大きく、
事故なども起きやすいのです。

スタミナ消耗や心拍数上昇は、
確かに登りの方がキツいのですが
推進力と重力がお互いを打ち消して
中和するので衝撃が少ないです。

逆に下山時は推進力と重力が同じ向きなので
加算されて着地の衝撃や滑りやすさなどが
増幅してしまうのです。

Aさんも下山にヒザの痛みを訴えていました。

通常の歩行時は無意識にスライドして
余分な負荷を逃しているのですが、
スリップ防止の軽アイゼンで力の逃げが
無いせいもあるだと思います。

それでもゆっくり歩いて22:30分に無事下山して、
休憩込み2時間40分ほどの山行が終了しました。

Aさんも心地良い疲労感と
達成感を感じているように見えました。

私たちは翌朝5:30集合でまた山行です💦

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン