YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登山部始動は当然崖から😱💦

こぴろきさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:なんとなく近場の山に登ったら、夫婦でドハマり(^_^;)

    と言っても北九州近辺の低山を回る程度のヘナチョコ夫婦です
    登山後の温泉がご褒美

    毎週土日は、命の危険(崖登り)を楽しむようになった子供達も引き連れて、相変わらず近場の山々を彷徨っています
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/01/11(月) 21:11

 更新

登山部始動は当然崖から😱💦

公開

活動情報

活動時期

2016/01/11(月) 09:14

2016/01/11(月) 15:36

アクセス:1000人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,024m / 累積標高下り 1,023m
活動時間6:22
活動距離6.64km
高低差240m
カロリー2597kcal

写真

動画

道具リスト

文章

新年も開けて早10日
そういや元旦に無理やり登らされた久住以来、山に登ってないな…

ということで、会社の新年会の時に、何となくその場の勢いで発足した登山部で、英彦山初登頂。
メンバーはこぴ隊隊長と副隊長、それから隊長の会社のエースの福ちゃんと、隊長の会社の先輩の植DAさん。
植DAさんは、隊長に「マネジメント」のなんたるかを叩き込んでくれた、まさに恩人。
お礼に今日は、私が「岩登りや崖のなんたるか」を叩き込んで差し上げます🎶

という訳で、英彦山登ると誘ったのに、その場で予定変更して、鷹ノ巣山→望雲台の「絶景コンボ」へご招待。植DAさん絶句。エースはワクワク😃💕

思いの外岩登りが達者なくせに、普通の登りではゼェゼェ言う植DAさんに、かつてご一緒した博多の「daya○」さんを連想するこぴ隊。
でも植DAさんは60歳。さすがの脚力。
望雲台で若干腰が引けていたのはご愛嬌。

そして、どんな崖も笑顔でこなす我がチームのエース。副隊長のご機嫌取りも板についてきて、将来が楽しみな逸材。

無事に本日の行程を終え、しゃくなげ荘で疲れを癒す。ここでも植DAさんに、「人生とは(老後のためのライフプランニング)」を指導される隊長。のぼせ気味🌀

次はどこの崖に彼らを招待しようか…
そんなことで頭が一杯のこぴ隊でした⤴⤴

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン