YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

槍ヶ岳、大キレット、北穂高岳テント泊登山2日目

Peaceさん

  • マイスター  ゴールド
  • 自己紹介:福島県いわき在住のアウトドア好きのおっさんです。トレッキングとソロキャンプをメインに活動しております。皆様どうぞよろしくお願い致します。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2014/09/07(日) 00:33

 更新
長野, 富山, 岐阜

槍ヶ岳、大キレット、北穂高岳テント泊登山2日目

活動情報

活動時期

2014/08/30(土) 06:27

2014/08/30(土) 12:18

ブックマークに追加

アクセス

532人

文章

昨夜若干雨は降ったものの、今日は朝から天気も良く、テントを片づけてから槍ヶ岳へ別れを告げると大喰岳へと歩き始めました👋

今日の目的地はその先にある大キレットです。予報では午後から天気が崩れる恐れがあるので、時間に余裕を持って出発しました👍

槍ヶ岳山荘から大キレットの入り口である南岳小屋までは約2時間でした。途中何度も振り返り槍ヶ岳をパシャり📷中岳あたりで霧がかかり始めその姿を見ることは出来なくなってしまいました😢残念

南岳小屋では大キレットへの最終的な準備を整えました。(トイレ、ヘルメット、靴や水の確認など)最後にジャケットを羽織り出発する事としました。

最初の南岳の下りは、適度に高度感もありましたが、ハシゴや鎖、岩などの手掛かり足掛かりがしっかりしているので安心して進む事が出来ました😁

中盤あたりまでは適度な高度感を楽しみつつ歩いていましたが、いよいよ最初の難関である長谷川ピークへと差し掛かりました😠

左右に切れ落ちた尾根は落ちたら怪我では済まされません。慎重に進みました。幸い昨日の夜ビール🍺を飲み干したのでザックも軽くなっています。(そんな気がしました〜)

若干、テント泊の重いザック(やはり気のせいでした)に振られながらもハセピーをクリアすると、今度は飛騨泣きへ突入です。

遥か彼方までそびえ立つ岩壁は迫力満点ですが、手掛かり足掛かりも多いので、慎重に進めば安全です。しかし、北穂高小屋が見えてるものの、なかなか近づかないというジレンマが徐々に体力を奪って行きます😫

途中出会った方々を励まし、励まされつつ(こういう所ではなぜか5〜6人のパーティーになります)頑張って登りました〜😂北穂高小屋へ到着した時の大キレットを踏破した達成感は最大級でした〜😭

北穂高小屋でザックを降ろすと、何より先にビール🍺を頼み、飲み干しました。喜びも相まって世界一美味いと感じました😄

その後、テント泊の受付を済ませ、設営、一人反省会をし1泊⛺️
涸沢カールへ下り、横尾、徳沢、上高地へと戻り帰宅の途へと着きました。お疲れ様でした〜😄

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間51分
  • 活動距離活動距離5.61km
  • 高低差高低差375m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,077m / 1,076m
  • スタート06:27
  • -
  • 槍岳山荘06:27 - 06:30 (3分)
  • 6分
  • 飛騨乗越06:36 - 06:38 (2分)
  • 14分
  • 大喰岳06:52 - 06:55 (3分)
  • 24分
  • 中岳07:19 - 07:24 (5分)
  • 49分
  • 南岳08:13 - 08:16 (3分)
  • 3分
  • 南岳小屋08:19 - 08:33 (14分)
  • 3時間11分
  • 北穂高小屋11:44 - 12:04 (20分)
  • 14分
  • ゴール12:18
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン