YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

硫黄岳はやっぱり今年も冷たかった!@夏沢鉱泉②

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/01/13(水) 11:40

 更新

硫黄岳はやっぱり今年も冷たかった!@夏沢鉱泉②

公開

活動情報

活動時期

2016/01/11(月) 07:06

2016/01/11(月) 11:43

アクセス:799人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 980m / 累積標高下り 1,194m
活動時間4:37
活動距離6.23km
高低差696m
カロリー1035kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日の根石の風で天狗岳を撤退したのが悔しくて今日も挑戦するつもりでした。が、昨年硫黄岳の強風と低温でスマホとデジカメがイチコロだったのをトルクで検証しなくては❗と、昨年からのミッションを遂行するため硫黄岳に行きました。

夏沢鉱泉7:05
オーレン小屋8:00
夏沢峠8:20-8:35
硫黄岳9:50-10:10
夏沢峠10:45-11:05
夏沢鉱泉11:43

今日は夏沢峠でアイゼン装着。晴れているものの硫黄岳には黒い雲が…

夏沢峠までは雪は少ないのですが、夏沢峠を越えて稜線に出ると昨年より雪が多い!昨年は雪と岩のミックスにアイゼンを引っ掛けないように苦労したのに、今年はちょっと多いぞ!って事は昨年より風が弱い?でも山頂付近はやはり雪が飛ばされ、凍ってガリガリの地面と岩くずにまたもやアイゼン引っ掛けないように用心して歩きます(^^)v
山頂は冬特有の強風。でも昨日の根石の風ほどではありません。

気温も昨年の-20℃程もなくトルクの-20℃でも作動する!の言葉通り電源が落ちることは有りませんでした。
ただ、急に『シャットダウンします』の表示が出て(*_*)シャットダウンして、また電源を入れる!を何度か繰り返しました(TT)
私がわざとショルダーハーネスに裸でぶら下げていたからかな~(。>д<)
ツレのトルク(旧型)は胸ポケットに入れていたせいか、普通に作動しています。
またスタート地点も私のがおかしくツレのはバッチリ!機種の問題より、単に私のがハズレだったのか(ーー;
デジカメは、山頂で何枚か撮ると電池が無くなりました。

帰りはジョーゴ沢から風が吹き上げてくるので東側の爆裂火口に飛ばされないように注意して、アイゼンも引っ掛けないように気を付けて下山しました。

夏沢峠でアイゼンを外して夏沢鉱泉に戻ります。
昨年はパウダースノーで遊びながら帰りましたが、今年は早くお風呂に入ってカレー食べた~い!と足早に_(^^;)ゞ
実は硫黄岳に登る途中シャリバテ!足が上がりませんでした。朝御飯は2杯食べたけど寒いとお腹が減るのが早いんです(TT)

カレーとお風呂で暖まり、八ヶ岳のビデオを見て時間を潰します。
2時半に桜平に送迎車が来るので2時に出発。荷物は夏沢鉱泉の車が桜平迄運んでくれます。有難い事です(*^^*)

同じ車に乗ってらしたガイドさんが、こう雪が少ないと逆に多い時よりも難易度は上がると話してありました。
ピッケルは刺さらないし、アイゼンも雪と岩のミックスで難しいとのこと。雪が少ないから余計に気を引き締めて登ろうと、ピリッとさせられた言葉でした。

ヘルメット、ワカンは持って行っただけで使いませんでした。

昨年の硫黄岳のレポです↓
https://yamap.co.jp/sp/activity/48137

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン