YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪のサルギ尾根(上養沢~上高岩山~ロックガーデン~上養沢)

ひのでやまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山歩きを元気のみなもとに・・・。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/01/13(水) 11:17

 更新

雪のサルギ尾根(上養沢~上高岩山~ロックガーデン~上養沢)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/12(火) 09:20

2016/01/12(火) 14:54

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 998m / 累積標高下り 994m
活動時間5:34
活動距離8.66km
高低差664m

写真

動画

道具リスト

文章

1月12日 小雨から小雪

今年始めての山歩きはWさんの案内で、2人での新春ハイク。
サルギ尾根を歩くことになった。
(サルギ尾根は養沢神社から御岳山と大岳山の間の芥場峠へ出る尾根。)

天気予報は曇りだったが、小雨の中、Wさんの車で上養沢先のトイレの所まで行き駐車。
サルギ尾根最初の急登のための暖機運転と帰りの林道歩きを少なくするためにその場所に駐車した。

小雨の中、雨衣に防寒手袋をして出発した。

登り始めは話の通りの急登で、少し歩いてきたから良いものの、かなりきつかった。
急登が終わるとやや緩やかな登りとなるが、所々に岩がある。また、落ち葉が積もり振り出した雪のついた路は歩きずらい。そのため、ストックの先のゴムは滑るので外して使った。
高岩山から下り、急な登りを過ぎると屋根のようなものが見えた。屋根のついた展望台だった。
昼食に良い時間なので食事をした。冷めた体はこれで温まった。
少し歩くと上高岩山に着く。下りは車のこともありロックガーデンに向かった。
急傾斜で、落ち葉が重なり雪のついた路はクサリがあっても滑りやすく、慎重に足場を確かめながら下った。(これから雪が凍るので無理をして下らないように。)
ロックガーデンに出て、七代の滝を見て林道を上養沢方面に向かった。

帰りの車中で
「今年はどこの山を歩こうか」
「茅ヶ岳はどう?」
「滝子山はどうかな?」
などと話は尽きなかった。

注意事項
これから、低山でも日影などには雪が残り滑りやすくなります。
どうぞ注意して、装備をしっかり準備して安全登山をしましょう。

コースタイム
駐車スペース発(9:25)養沢神社(9:45)小ピーク(10:25~10:30)炭焼き釜跡(10:47)小ピーク(11:00~11:05)高岩山(11:25~11:30)展望台(12:05~12:35)上高岩山(12:42)七代の滝(13:50)林道終点(14:03)駐車スペース(14:45)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン