YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大黒山で初めての🔰スノーシュー!

なっかんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

行市山・柳ヶ瀬山

2016/01/14(木) 17:13

 更新

大黒山で初めての🔰スノーシュー!

公開

活動情報

活動時期

2016/01/12(火) 09:41

2016/01/12(火) 15:50

アクセス:415人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,050m / 累積標高下り 1,005m
活動時間6:09
活動距離5.28km
高低差502m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は真理子さんにお誘い頂きスノーシューの体験をさせてい頂きました(^o^)女性メンバーはほぼ10月の御在所岳でご一緒させて頂いた方々です(^^)/
当初はマキノ高原の予定でしたが雪が全くなかったのでガイドさんの配慮で場所を変更。出発前に「急登の山かそうでない山か?」と聞いてくれたガイドさんに真理子さんモチロン「急登~(^^)/」と即答!ワタシも迷わず「賛成~(^^)/」ということで琵琶湖の北側の大黒山(892m)に決定!
とはいうものの車での道中は雪は全くなく・・・ホントに雪の上を歩けるのかな?って不安もありましたが最後のトンネルを越えた途端ウソみたいに白い世界で一気にスイッチ入りました(^^)/
まずはスノーシューが履ける積雪量のあるところまで登ります。みんなアイゼンは持ってきていないので結構滑ります(^^; が、正しい歩き方を教えてもらうとアラ!不思議!結構滑らない(^o^)
ぼちぼちいい感じに積もってスノーシュー装着の許可が出たので張り切って装着~\(^o^)/
スゴイ!スノーシューって雪の中に沈まないだけやと思ってたら裏にめっちゃギザギザ付いてるから少々の登り下りは滑らない!ガシガシ進める!
とくに新雪の上を歩く感覚はスキーとは全く違ってかなり爽快\(^o^)/♪こんな感覚初めて!また新しい遊びを覚えてしまったよぉ~(*^▽^*)
よく見たらスノーシューの構造ってめっちゃよく考えられてて賢いなぁ~とひとしきり感心しているワタシ。すると真理子さんがガイドさんに「幾らぐらいするんですか?」と質問。「お勧めのは4万円くらい」とのこと!たっかー(*_*) と思ってたら・・・真理子さん、またいつもの微笑( ̄∀ ̄*)✨「うわぁ~欲しいなぁ~♪(*゚v゚*)」やって~! やっぱりなぁ~(≧▽≦)!
「いや、買わへんよ~(;'∀')」と言う真理子さんに、ワタシとkazumiさん「いや買うやろ~(^皿^)!」
そして話題はビーコン?について。遭難したり雪崩に合った時に電波の送受信をするマシーンらしい。私は最初USJの悪役の名前かと思ったけど違ったみたい(^^;
そこでもやっぱり真理子さん「幾らぐらい?」って。ガイドさん「これも4万円くらい」って。さすがに真理子さんも「4万円は高いなぁ~!」って。うんうん持ってる人あんまり聞いたことないしね(^^;
と思ったら「1万円やったら買うのになぁ~!」って!「買うんかい~(≧▽≦)」と、すかさず突っ込んだkazumiさん!!
そんなこんなで電車でもうっかり駅を通り越しちゃうんじゃないかってくらいお喋りに花が咲いていました(*´∀`)車を出してくださったsotomiさんも常に後ろからみんなの状態に気を配って下さりガイドさんと連携した的確な判断とさりげない気配りもとても勉強になりました!
御在所岳以来まだ二度目だという新参者の私も本当に暖かく分け隔てなく受け入れて下さる素敵な皆さんとご一緒出来て、朝から笑いの絶えないあっという間の一日でした。
本当に楽しい一日をありがとうございました。またご一緒出来ますように。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン