YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

東根山 928.4

山葉燃瑠さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:夏はロングハイクを中心に、秋から春はまったり低山歩きをしています(寒いの苦手(+o+))テレフォン人生相談のアドバイザー、三石由紀子さんの大ファンでもあります。バシバシぶった切る舌鋒に痺れます~!大原敬子さん最近丸くなって悲しい(T_T)どうしちゃったの?
  • 活動エリア:岩手
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:沖縄
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:
  • その他 その他

南昌山・太田薬師・箱ヶ森

2016/07/02(土) 14:21

 更新

東根山 928.4

公開

活動情報

活動時期

2016/01/12(火) 10:16

2016/01/12(火) 14:16

アクセス:163人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,156m / 累積標高下り 1,183m
活動時間3:05
活動距離8.18km
高低差781m
カロリー1279kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日の権現堂山の強風は、夜になっても収まらなかったので、明日はゆっくり骨休みかなと思い就寝。7時半に目覚めると、なにやら障子の向こうが光っています。バっと障子を開け放つと既にお日さんビガビガって「おはようさん」って、風も収まっているし。こりゃあ大変!ってな訳で、そそくさと支度していざしゅっぱーつ。何処へ?当然東根山です(急な山行や予定なしの山行は東根山と決めています)。登山口に到着したのが10時頃。既に4台の車がありました「ちょっと待っててね。すぐ追いかけるから」独り言ブツブツと10分程で身支度して入山します。積雪は少ないのでつぼ足で入りましたが、二ノ平から斜度もキツくなり、少ないながらも全面雪に覆われているのでスリップの度に「アイゼンは履けば良かったな」と思いながらも、天気もいいし気分も上々なのでそのまま進行です。ちなみに地元の中高年クライマーに人気なのは、鋲付きのゴム長です。踏み跡やすれ違いざまにチラッと拝見する足元の殆どがこれです。東根山に於いて冬季に使用される靴のナンバーワンは、鋲付きゴム長なのです。ちょっと羨ましく思ったりもしますが、自分にとっての鋲尽きゴム長はハードルが高くてなかなか手が出ません。実用オンリーの境地にはまだ抵抗が有り、やはり酸いも甘いも噛み分ける域に達してこその、鋲尽きゴム長なのです。そんなこんな大して意味のないことを思索しつつも展望台到着です。誰も居ません。蛇石手前ですれ違ったパーティーが最後だったようです。思わず雄叫びを上げました。人間は自然の中に解放され、一つの達成感を得ると野性が呼び覚まされるようです。ひとしきりの雄叫びに満足し辺りを見回すと、積雪は方位盤とツライチなので50〜60センチってとこでしょうか。山頂は北に500メートルの処へ、ほぼ平行移動の場所ですが、つぼ足では難儀しそうなので、今日はここでランチタイムです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン