YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

阿武隈山地2日目

jさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:アラフォーながら2015年に富士山で登山デビューし、ヤマップを使い始めました。
    富士山の雲上の眺めに魅了されてしまい、今ではすっかり登山にはまっています。
  • 活動エリア:宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鹿狼山

2016/01/13(水) 13:17

 更新

阿武隈山地2日目

公開

活動情報

活動時期

2016/01/13(水) 08:08

2016/01/13(水) 13:17

アクセス:82人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,056m / 累積標高下り 3,204m
活動時間5:09
活動距離10.47km
高低差317m
カロリー2565kcal

写真

動画

道具リスト

文章

音羽山でビバーク後、2日目スタート
途中倒木などあり野性味ある登山道です
五社壇への登りあたりから、道の整備が行き届いてきます
ありがたいことです
眺望は得られない山頂が多い山行でしたが
ゴールの鹿狼山は天気にも恵まれ
最高の眺望でした
下山後はふもとにある鹿狼の湯で汗を流しました(12時からの営業で大人600円)
入浴後、1時間ほど歩き新地町役場からバスにて帰宅

山行を終え振り返ってみると、総じて葉が落ちて明るくなった冬の林歩きを楽しむ登山でした
整備が行き届いた鹿狼山や五社壇、地蔵森辺りまでならトレイルランニングもできるかもしれません
実際に五社壇からの下りで、日だまりのなか少しランを楽しみました
コース全体では細かいアップダウンが多いので体力的にはそれなりに大変と思います
また夏はおそらく薮と虫でかなり難易度が上がるだろうと予測されます
あと、猪の生息圏なので何か対策が必要です
自分は熊避けの鈴とラジオを使って存在を知らせながら歩きましたが、山行中に一度猪とニアミスしています
自分が鞍部に向かって下る途中、鞍部の斜面の下から落ち葉を踏む音と鼻息が聞こえたので、立ち止まって音をことさらに出して様子を伺うと、落ち葉を踏む音が止まってこちらに気付いた様子だったので、音をだしながら足早に鞍部を通過し事なきを得ました
自分が風下でしかも相手より高所にいたのでいち早く音を察知できたのが幸いでした

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン