YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蔵持山(くらもちやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる

    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり

    趣味=妄想

    特技=すぐ飽きること







  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/01/13(水) 13:28

 更新

蔵持山(くらもちやま)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/13(水) 09:59

2016/01/13(水) 13:27

アクセス:868人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,328m / 累積標高下り 1,371m
活動時間3:28
活動距離11.79km
高低差468m
カロリー1628kcal

写真

動画

道具リスト

文章

92座118山目は蔵持山。

みぞれまじりの雨が降っていた。
歩きたい気分より、温泉♨に行きたい気分が勝っていた。

まだ雨合羽を使ったことがなかったので袋から取り出して着用。

これなら雨も雪もへっちゃらだと歩き出したら暑くてたまらなくなり、10分間もせず脱いでバックにしまいこんだ。

結局、厚手のmont-bell下着と薄手のmont-bellパーカーだけで十分だった。

道標がまったくといってない。電信柱に蔵持という文字があるだけだ。

民家やお墓があって、ほんとうにこの道は蔵持山につづいているのかどうか不安だった。

杉林が延々とつづく。
つづくだけならいいのだが、かなりの工事があっていて、杉林の間にいくつもの工事車道ができている。

急がないと、今のような蔵持山にであえるのはあとわずかのような気がする。

帰りは二の鳥居のすぐそばまで、赤い欄干の道が完成しつつある。

本道というコースと近道というコースがあるが本道のほうが消える(荒れる)ような気がした。

中宮という標識で一安心。そこからすぐに中宮があった。そのあたりまでは雪は木々にかくれたようにしていた。

中宮から上宮までの歴史を感じる苔むした石段や倒木には雪が積もっていた。

上宮のとき、激しく雪が降り始めたが、社の下で敷石にすわりおにぎりを食べた。

蔵持山山頂なんて道標はひとつもない。

弘法神社、国見台というのがあったので、少し歩いたら、そこが山頂だった。

雪景色ですごく心地よかった。

大きなくしゃみを三連発した。
下界で俺の噂をしているななんてかけらも思わなかった。

ただ、そのくしゃみと一緒に鮮血が白い雪の上に飛散した。そしてmont-bellのパーカーにも血が。

鼻血だった。もう何十年も鼻血だすこと、忘れていたから、すこし焦ったが、ティッシュを右の鼻の穴に突っ込んで下山した。

山頂の弘法さまと雪景色。
なかなか素敵な山頂だった。

この山名の由来も神功皇后にあるようだ。
歩いた山々の3分の2くらいは神功皇后関係のような気がする。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン