YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金剛山 登り 文殊尾(中尾根) 下り 千早本道

pencilさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りを始めたきっかけは富士山に登ろうと思ったこと。
    最初に登ったのは奈良県王寺町の明神山(274m)。その約5か月後に富士山登頂を果たして目標はクリア。

    山登りは最高点が基本と思っていて、富士山も剣ヶ峰とお鉢巡りが基本。山は昼間に登るもので、多くの人が行うご来光登山には興味なし。富士山も朝登って夕方下山が基本で、10回の登頂とメジャーの4登山道制覇を果たして富士山は5年前にとりあえず卒業です。

    富士登山の練習で登り始めた金剛山の回数登山に見事はまってしまい、現在は2017年3月の500回登頂を目指しています。最終目標は1000回ですが、これは実現するかどうかはかなり微妙です。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/01/13(水) 13:50

 更新

金剛山 登り 文殊尾(中尾根) 下り 千早本道

公開

活動情報

活動時期

2016/01/13(水) 10:45

2016/01/13(水) 13:50

アクセス:184人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,589m / 累積標高下り 1,722m
活動時間3:05
活動距離5.51km
高低差1,107m

写真

動画

道具リスト

文章

今年最初の山登りはぜひ青空の下でと願って、自分の都合と天気予報をにらめっこしてるうちにこの日になってしまいました。

天気予報ははっきり言ってそれほど良いわけではありませんでしたが、今日を逃すと1月の前半は登れない結果になってしまうので、思い切って出かけてみました。

行きの電車とバスから空を眺めると、青空は見えていますが全体的に黒い雲が多く、日差しの無い山頂は寒いだろうなと思いながらの出発となりました。8合目を過ぎたころから霧が出てきて山頂に着くころには雪が降り始めてしまいましたが、国見城址で昼食を食べ始めると霧が晴れて一気に青空が広がってきました。

霧氷があれば最高だったのですが、当初の願い通り青空の下の山頂で過ごせたので、いい出だしとなりました。

下山するとまた黒い雲に覆われる空模様で、駅を降りたときは山頂での晴天が嘘のように雨が降っていたのには驚いてしまいました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン