YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久し振りの六甲山

Yoshikiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:
    神戸から鹿児島へ単身赴任。
    とうとう4年目に突入し、おそらくあと1年で鹿児島を離れることになるだろう・・。

    当時「南九州ならではの山登り」を模索し、辿り着いた先は「沢登り」。

    人脈にも恵まれ、熊本在住の九州沢登りの第一人者をご紹介頂くことができた。
    併せて九州各地の多くの「山ヤ」さんもご紹介頂き、非常に有意義な時間を過ごしてきた。
    長年、アルプス山系を活動の中心としてきたことで、最初はどうなることかと思ったが、
    九州には九州特有の深くて濃い良い山が沢山あり、山そのものに優劣がないことを知った。
    一年中「沢登り」が出来る環境も素晴らしいと思った。

    鹿児島を離れれば、おそらく九州の「山」や「沢」に触れる機会は無くなるだろう。。
    が故に、残された時間は「九州」を存分に堪能していきたいと思う。
  • 活動エリア:鹿児島, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/01/13(水) 19:02

 更新
兵庫

久し振りの六甲山

活動情報

活動時期

2016/01/13(水) 11:24

2016/01/13(水) 15:52

ブックマークに追加

アクセス

229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間28分
  • 活動距離活動距離16.36km
  • 高低差高低差875m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,699m / 3,634m
  • スタート11:24
  • 2時間23分
  • 一軒茶屋13:47 - 14:01 (14分)
  • 1時間51分
  • ゴール15:52

写真

動画

道具リスト

文章

休暇を利用して神戸に帰ってきたが、暇で仕方がないので久しぶりに「六甲山」へ行った。

考えてみると鹿児島に単身赴任になってから久しく登ってなかったので、最低でも2年ぶりだ。
おまけにロックガーデンから登るのは何年ぶりだろう・・?

登って感じたことは、人工物がやけに増えているし、七曲の取り付きなどは工事が入っていて情緒も何もない。
「壊されていく六甲山」という感じ・・。

とは言え、私にとって「大切な山」であることは間違いない。
最近はピークまで行かず「一軒茶屋」で折り返す。
山登りを始めた頃は自宅から一軒茶屋まで5時間もかかった。
今では2時間30分あればなんとか登れる。当時の半分だ。
また無数にあるルートから組み合わせで選べるので、バリエーションの多い「秀逸な山」だと思う。

鹿児島に戻る前にもう一度登っておきたいが、時間があるかな・・・。
(それといつも思うのだが、軌跡が途中で飛び出したり凹んだり・・。こんな変な移動はしていない。で、軌跡を修正しようとポイントを何度削除しても一発で修正されない。ストレスだな・・これ)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン