YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

寒九の水汲みへ

こうちゃんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:高校の山岳部出身です!当時は部の3年間をキスリングで通した昭和の男です。現在は?それなりに…。長いブランクを取り戻すべく修行中の身です。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

菅名岳・大蔵山・鳴沢峰

2016/01/14(木) 17:59

 更新

寒九の水汲みへ

公開

活動情報

活動時期

2016/01/14(木) 09:03

2016/01/14(木) 11:10

アクセス:269人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 580m / 累積標高下り 589m
活動時間2:07
活動距離7.07km
高低差281m
カロリー1103kcal

写真

動画

道具リスト

文章

仕事をサボって行って来ました、寒九の水汲みへ。
忙しくて準備もちょちょらに集合場所のいずみの里へ向かいます。途中、会社に寄った為、遅くなってしまった(T^T) 受付開始時間過ぎての到着だったので気をもみました。初参加なもんで要領イマイチ分からず。参加チェックをし近藤酒造印のポリタン(20㍑)を受け取ります。が、ザックに入らねぇ…。ま、想定内なので持参したポリタンを使うとします。皆さん背負子が多いっスね。
雪が散らつく中、いざ参るっとスタート。雨でなくて良かった。林道も雪はそれほど多くありません。道もちゃんとついてます。スノーモービルでつけてくれたみたい。圧雪気味なんで逆に滑るかも。林道が終わらんウチに先頭の方とすれ違います。こりゃ二回戦ペースじゃねって思ったら、この方しっかり二往復してましたわ(^-^;
林道終点でアイゼン履こうかと思いましたが止まるのがイヤだったのでそのまま行っちまいました。山道からは所々で前が詰まります。復路の方との離合もありますし。私はスタートが遅れたのでこんな感じですが自分のペースを維持したい方はきっと早く出られるんだろうなと…。しかし、狭いながらも所々離合箇所が設けてあったり、急な所は階段作ってあったりと至れり尽くせり。道中、木からの落雪が直撃という大当たりにも遭遇しましたがスゲ笠被ってたのでナントカ…。後ろのおっちゃん心配してくれてアリガトウ!そんなこんなで給水ポイントに到着。どっぱら清水から直で汲むんかいな?と思っていたら立派な給水台が設置されとりました。持参のポリタン(複数)に細々給水して貰うもノルマの20㍑は運びまっせ。コップに貰った気付けの水を一杯グイと飲み干しザックを担ぐとズシと…。結構クルねぇ。結構な爺さん(失礼、)もいましたし健脚でらっしゃる。帰りはアイゼン履いたので安心でした。スパイク長靴が多かったかな。あと長靴に縄巻いてる人も。一気に下って、下山チェック後にタンクに水を空けて貰います。豚汁のサービスあり。美味し。食ってる途中FM新津の取材を受けました。柏崎から来た怪しい男は私ですw 聞ける環境にある方はチェックどうぞ。そういえば道中、数台のTVカメラ的なんがあったな…。仕事サボった手前、映ってたらどうすっか…。
追伸:2/23に手元に寒九の水くみで醸された酒が届きました。淡麗な淡雪のようなお酒。皆さんも是非味わってみて下さい(*^^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン