YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

英彦山 四王寺の滝

にっしーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年11月より登山を始めました。
    まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。

    雪の英彦山をメインに登っていて
    雪景色や季節の花の写真を撮っています。
  • 活動エリア:福岡, 大分, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/01/14(木) 21:45

 更新

英彦山 四王寺の滝

公開

活動情報

活動時期

2016/01/14(木) 09:34

2016/01/14(木) 15:54

アクセス:549人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,152m / 累積標高下り 3,318m
活動時間6:20
活動距離11.14km
高低差592m
カロリー2815kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は前回と同じく
豊前坊~北岳~中岳~南岳~四王寺の滝~寄り道いっぱい
のルートで登ってきました、
天気は、日が出たり、曇ったり、ガスったり、吹雪いたりで
めまぐるしく天候が変わりました。

樹氷は北岳より中岳、南岳の方が育ちがよく
寒い中あっちウロウロ、こっちウロウロしながら写真を撮りました。

四王寺の滝の氷瀑はまだまだでした。
到着が13時前ですでに解け始めていたので
午前中の状態はもうちょっと良かったと思います。

下山途中に玉屋見口、梵字岩、学問神社に寄りました。
玉屋見口は進むにつれ望雲台の様な道になり、楽しみながら進んでいましたが
バスの時間が気になって途中で引き返しました。

次の梵字岩はその上の磨崖仏が目的だったのですが、
ここも時間が気になって引き返す事に。

最後の学問神社は行ってよかった~、と思えるほど気に入りました。

結局、神宮下バス停に着いたのがバスの時間の50分前。
余裕で磨崖仏に行けてました。

神宮下バス停の前のお土産屋さんで自分用の柚子胡椒を買い、
外のベンチでバスを待っていると、お土産屋さんのお母さんが、
「外は寒いからお店の中で待ってていいですよ」と、
声をかけていただき、お店の中で座っていると
ファンヒーターを持ってきてくれて、コーヒーまで出してくれました。
お土産屋さんのお母さん、ありがとうございました。
次回行くときに、お土産持っていきますね。

今回の登山でますます英彦山が好きになりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン