YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

💀不思議体験シリーズ!(第三話) もう一人の自分?

kiserinさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.482
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:ボウリング歴25年の末、身体はボロボロ状態になり特に左膝は変形性膝関節症と診断され歩行困難になりました。それからと言うもの整形外科に通う日々が続き、治療はいつも痛み止めのモーラステープとヒアルロン酸の注射のみ、このままではいけないと思い体質改善を真剣に考えました。

    まず減量と筋力アップ(特に大腿筋)を中心としたトレーニングを開始しして、その結果3ヶ月で86kgあった体重が62kgに、体脂肪率も28%が13%台になり、知り合いとすれ違っても気づかれないほど激変しました。

    「ライザップ」ではありませんよ!(@_@;)

    気が付くと歩くたびに激痛に悩まされた膝はすっかり痛みが消え、普通に歩けるようになりました。今後は健康と体力を維持するため、長く楽しみながら出来るスポーツは、何が良いかと考えた結果思いついたのが登山でした。

    天気の良い日は、関東近県を中心に夫婦で「観光登山」を楽しんでいます。

    神社仏閣オタクなので神社レポも良く書きます。(*^^)v

    📝✒️山以外のレポも書きます。😅

    YAMAP会員の皆様、どこかの山で私たちを見かけましたら気軽にお声掛けください。

    それでは宜しくお願い致します。(^_^)v

    2015.10~山記録
    http://kiserin.com

    facebook
    https://www.facebook.com/kiserin1
  • ユーザーID:54297
    性別:男性
    生まれ年:1963
    活動エリア:埼玉, 群馬, 山梨
    出身地:東京
    経験年数:6ヶ月未満
    レベル:初心者
  • その他 その他
棒ノ折山(棒ノ嶺)

2018/10/11(木) 15:34

 更新
東京, 埼玉

💀不思議体験シリーズ!(第三話) もう一人の自分?

活動情報

活動時期

2018/09/13(木) 06:10

2018/09/13(木) 07:10

ブックマークに追加

アクセス

3150人

文章

 この話しは数年前、地元の里山で体験した話しです。

 棒の折山(棒ノ嶺)の登山道は、さわらびの湯から有間ダムを経由して、白谷沢から権次入峠を経て、山頂へ登るルートが一般的だが、以前はもう一つの登山道があった。

 白谷沢の登山口から300mほど先に、コンクリートの小さな階段がある。今は荒廃して分かりにくいが、嘗てはこの道が山頂へ続く最短ルートだった。

 このルートは、数年前の豪雨で中間地点の林道の崖が崩れて登れなくなってしまった。

 私は梅雨が開けたばかりの猛暑の中、この旧登山道から山頂を目指した。

 一端、中間点の林道に出てから次の登山道に入ったところで、5、60m先をソロの登山者が歩いているのが見えた。

 私はこのルートで他の登山者を見たことが無かったので、このルートを歩くなんて珍しい人だなと思った。

 何気にその登山者を良く見ると、頭の先から足元まで身に付けてるもの全てが自分と同じだった。

 そんなバカなと、もう一度じっくり見ると横顔がチラッと見えた。

 その時、背筋が氷りついた。

 その姿はこれから数分後に、そこを歩く自分自身の姿そのものだった。

 夢かなのか?幻なのか?まるで幽体離脱した自分を見てるようだった。

 それから間もなく木陰に隠れて見失ってしまったが、山頂に着き急いで探してみたが、もうその姿は何処にもなかった。

💀信じるか信じないかはあなた次第です。

※掲載した写真は、別の日に同じルートで登った時のものです。

😁おちまい!

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1時間0分
  • 活動距離活動距離0m
  • 高低差高低差0m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り0m / 0m
  • スタート06:10
  • 1時間0分
  • ゴール07:10

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン