YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

💀不思議体験シリーズ!(第二話) 🐵猿の恩返し?

kiserinさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.482
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:ボウリング歴25年の末、身体はボロボロ状態になり特に左膝は変形性膝関節症と診断され歩行困難になりました。それからと言うもの整形外科に通う日々が続き、治療はいつも痛み止めのモーラステープとヒアルロン酸の注射のみ、このままではいけないと思い体質改善を真剣に考えました。

    まず減量と筋力アップ(特に大腿筋)を中心としたトレーニングを開始しして、その結果3ヶ月で86kgあった体重が62kgに、体脂肪率も28%が13%台になり、知り合いとすれ違っても気づかれないほど激変しました。

    「ライザップ」ではありませんよ!(@_@;)

    気が付くと歩くたびに激痛に悩まされた膝はすっかり痛みが消え、普通に歩けるようになりました。今後は健康と体力を維持するため、長く楽しみながら出来るスポーツは、何が良いかと考えた結果思いついたのが登山でした。

    天気の良い日は、関東近県を中心に夫婦で「観光登山」を楽しんでいます。

    神社仏閣オタクなので神社レポも良く書きます。(*^^)v

    📝✒️山以外のレポも書きます。😅

    YAMAP会員の皆様、どこかの山で私たちを見かけましたら気軽にお声掛けください。

    それでは宜しくお願い致します。(^_^)v

    2015.10~山記録
    http://kiserin.com

    facebook
    https://www.facebook.com/kiserin1
  • ユーザーID:54297
    性別:男性
    生まれ年:1963
    活動エリア:埼玉, 群馬, 山梨
    出身地:東京
    経験年数:6ヶ月未満
    レベル:初心者
  • その他 その他
ランドマンナロイガル

2018/10/11(木) 15:49

 更新

💀不思議体験シリーズ!(第二話) 🐵猿の恩返し?

活動情報

活動時期

2018/09/06(木) 06:35

2018/09/06(木) 07:35

ブックマークに追加

アクセス

2888人

文章

まだ山登りを初めて間もない頃の話しだが、この日は朝から天気が悪く、山沿いは霧が立ち込めていた。

 そんな中、旧正丸峠を虚空蔵峠に向かって歩いていた時のことだった。視界の悪いヤセ尾根を歩いていると、右側の木の上に数匹の猿が居るのが目に入った。

 猿と目を合わせると威嚇(攻撃)してくるので、目を合わせないように無視しながら歩き続けた。すると一匹の猿が私に向かって飛び掛かってきた。私は瞬時に猿を崖の方へ振り払った。

 どうやら私のリュックが狙いだったようだ。猿は私に牙を向けてそのまま去っていったのだが、猿と争っている最中に、前方で地響きがするほどのドスン!と言う大きな音がした。

 それは私の目の前を、幹の直径が20cmほどもある大きな枝が落下してきたのだった。

 もしあの時、猿が私に飛び掛からなければ、間違いないなくあの大枝の下敷きになっていただろう?

 あの時、 私を助けるために飛び掛かったのか?それとも、私のリュックを奪おうとして飛び掛かったのかは、あの猿にしか解らない。←(聞いても答えられない😅)

 後でゆっくり考えてみれば、この事が起る2ヶ月ほど前に、武甲山に向かう途中で、車に跳ねられたらしい、小猿を助けたことがあった。

 血だらけで路肩にうずくまっていた猿にエサをあげただけで、手当てをした訳では無いのだが、もしかしたら場所も近いし、あの時の猿なのかも知れない?

🐒信じるか信じ無いかはあなた次第です。

※使用した地図は本文とは一切関係ありません。

😁おちまい。

※不思議体験シリーズは、毎週木曜日にアップします。(全10話)

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1時間0分
  • 活動距離活動距離0m
  • 高低差高低差0m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り0m / 0m
  • スタート06:35
  • 1時間0分
  • ゴール07:35

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン