YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ア サ マ デ オ ネ ガ イ・・・♡

ディスカバリーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

浅間山・篭ノ登山・湯ノ丸山

2016/01/19(火) 18:11

 更新

ア サ マ デ オ ネ ガ イ・・・♡

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 08:51

2016/01/16(土) 13:29

アクセス:491人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,382m / 累積標高下り 1,401m
活動時間4:38
活動距離7.37km
高低差609m
カロリー1882kcal

写真

動画

道具リスト

文章

サンチョビさんより数日前に「四阿山か浅間山、どちらか行こう。」とのお誘い。同じくぷみさんからも浅間山のルート調査の依頼があり
「浅間でお願い!」とのことで雪国から国境をこえてぷみさんのお膝元、浅間山へ。
私は2回目、サンチョビさんはこの時期はじめて。

前回同様、中コースを登り、表コースを下山することに。他にも浅間山荘から湯の平へのルート等がありますが、火山規制もあり、最高峰の「黒斑山」を目指します。
車坂峠の「高峰高原ビジターセンター」は冬期閉鎖中ですが、今年は雪もなくビジターセンター駐車場に車を停められました。

ビジターセンター向かいの登山道から中コース、表コースがわかれます。左手の中コースの緩やかな登山道を進みま
す。
気温はマイナス10℃。サンチョビさんと私、「寒い寒い」「鼻毛が凍る~」雪山用のアウトドライ、シンサレートの手袋をしても指先がジンジン!凍傷という言葉がよぎります。でも30分もすると急登が始まり「暑い、暑い」「腹減った~」と。

中コースは知られていないのか人気もなく静か。並行する表コースからは団体さんの賑やかな声が聞こえてきます。
時折視界も開け、水ノ塔山、反対側には北アルプス等も見えます。
再び緩やかなシラビソ、コメツガの樹林帯の道をを抜けると稜線。爆裂火口の絶壁の表コースとの合流点。
一気に視界が開け、浅間山前掛山がドーンと目の前に飛び込んでくる。そして富士山も!圧巻!

さらに「トーミの頭(遠見の頭?)」に向けてガレ場を登る。さらにガレ場を進むと外輪山最高峰「黒斑山」山頂に到着。

ここまでアイゼン不要だけど、12本爪のアイゼンを付けた登山者もチラホラ。絶対にオーバースペックだし、岩に刃をとられ危ない。何よりも雪のない地面では木々の根や、木道を痛めるので止めるべきです。
(下山途中、ガイドツアーで20人以上の団体とすれ違ったけど、ガイドをはじめ何人も12本爪装着。ガイドは何やってんだ!! 怒り)

トーミの頭で昼食。サンチョビさん恒例の山頂でビール、プシュ!!(こぼすし・・・)

下山の表コースは斜面がきつく、また登り返しがあり難儀。樹林帯も夏場は風もなく暑いはず。
あとは二人、帰りの途中で草津温泉と草津温泉入口にある「かない食堂」のメガ盛りかつ丼を楽しみにスタコラスタコラ。(かない食堂は全席予約でかつ丼食べられなかった。涙)

雪のない太平洋側も良いけど、やはり雪がシンシンと降る我が故郷が好きです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン