YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

古法華自然公園を巡る岩尾根歩き

薮山雲水さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:行く雲の如く 流れる水の如く 自由気ままに野山をさすらい 花鳥風月を友とし 辿る道もなく 誰一人訪れることもない そんな薮山・里山に魅せられた 中高年の山屋です。
    関西中心に、春には残雪を求めて、夏には清流を求めて、秋には紅葉を求めて、冬には雪稜を求めて、四季折々の自然を求めて山々を歩いています。さすがに歳を重ねてきておりアルパインやバリエーションは無理になりましたが、歩け無くなるまではまだまだ続けて行こうと思っています。
    HP http://outdoor.geocities.jp/yabuyamaunsui/
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

福崎町・加西市・姫路市北部

2016/01/16(土) 18:41

 更新

古法華自然公園を巡る岩尾根歩き

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 08:57

2016/01/16(土) 15:05

アクセス:233人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 906m / 累積標高下り 938m
活動時間4:50
活動距離6.68km
高低差184m
カロリー2229kcal

写真

動画

道具リスト

文章

1月12日に善坊山から西に連なる山並を眺めた時、一番西の端の山まで歩きたいと思い立つ。地形図を調べるとキャンプ場の南に227.6mの三角点(夕陽ヶ山)がある。
ここから東へ幾つもの小さな頂を連ね最後の154mピークで善坊山から大柳ダムへの尾根の馬ノ背手前のピークと繋がります。
キャンプ場の駐車場に車を停め、飾東町小原へ移動。夕陽ヶ山点の記に記載のある登路から取付く。竹藪から雑木林の薮を漕いで70m程登ると薮を抜け展望も開け登り易くなる。駐車場から一時間ほどで三角点に到着。ここからは小さな登り降りはあるが展望が良く、尾根上には露岩も点在し楽しい里山歩きを満喫。思ったより時間が掛かり最後の154mピークを北へ降りた地形図に波線の小径が越える峠には1:30を要した。お腹も空いたので直ぐ上の岩場の日溜まりで早めの昼食を摂る。
岩場から尾根を登ると善坊山からダムへのコース上の馬の背手前のピークへ合流。一旦古法華寺へ降り、ハイカーの行き交う笠松山へと登り返す。笠松山からは、展望東屋のあるピーク手前のコルで西へ沢に下りて反対側の尾根に登り返す。この尾根も僅かに踏み跡があり前半と同じように展望も良い。地形図とコンパスで尾根筋を外さない様に注意しながら、大柳ダム湖と並行した尾根を西端まで歩いて、最後は雑木林の薮を掻き分け植林帯を通り朝の出発地点に戻る事が出来ました。
1日良い天気に恵まれ予定通りに歩けた事に満足しました。同行の皆さんありがとうございます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン