YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山が喜んで迎えるばい

ふく夫婦さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫婦で山のぼりをしています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2016/01/18(月) 19:54

 更新

山が喜んで迎えるばい

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 10:22

2016/01/16(土) 15:10

アクセス:512人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,159m / 累積標高下り 1,154m
活動時間4:45
活動距離6.41km
高低差586m

写真

動画

道具リスト

文章

土曜日、四王寺の滝から南岳へと登る道を歩いてみようと、出掛けました。あまりにお天気が良く、氷瀑は無理だけれど、それでも淡〜い期待を込めて出発。
途中出会った方から「アイゼンもいらんよ〜」と言われました。
一昨年は奉幣殿からアイゼン履いたもんね、期待見事に打ち破られます。

それでもまぁまぁの氷柱。
ここから南岳へと登ります。凍結してたら、この道は危険です。かなり斜度もきつく、両方の手足をフル活用して登りました。
アイゼンと雪の歩き方に自信がない場合は、滝からピストンしてください。

下山はバードコース。歩きやすくて、鳥のさえずりも聞こえる好きな道です。
キャンプ場からは自然歩道をゆっくり歩いて楽しい看板を見つけて帰りました。

今週の冷え込みで、氷瀑が進む事でしょう。くれぐれも事故のないように、安全登山をお願いしますね♪( ´▽`)
と、自分にも言い聞かせました♪( ´▽`)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン