YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年始めての登山♪

みささん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:4歳から11歳までの子ども5人と登山しています♪
    2014年9月から登山開始!
    比叡山3~4回、伏見稲荷大社の稲荷山、比良山の青ガレを見てとても行けたもんじゃなく下山。
    2014年12月からヤマップに登録!
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

三国山(福井県・滋賀県)・乗鞍岳・赤坂山

2016/01/16(土) 15:42

 更新

今年始めての登山♪

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 07:52

2016/01/16(土) 15:05

アクセス:2813人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,649m / 累積標高下り 1,673m
活動時間7:13
活動距離10.11km
高低差339m

写真

動画

道具リスト

文章

あけましておめでとうございます!!
今年もよろしくお願いします٩(๑>∀<๑)۶
1月も半分過ぎてしまいましたが(^^ゞ
どうしても書いておきたくて(●´ω`●)ゞ

子ども達はダイエットに燃えています!!
ダイエットをするためには運動、基礎代謝を上げなければいけないことも知っております!!
これほど楽に山登りを誘いやすい状況があるのでしょうか。・゚・(*ノД`*)・゚・。嬉し泣きw

冬は雪山に登りたくって仕方ない私(*´艸`*)
子ども達の喜び遊ぶ姿、綺麗な雪景色、こんなに子どもから大人まで満足できる素敵な場所が他にあるのだろうか(w´ω`w)
いっぱいある…_(☉д☉」∠)_
ダメだ!オチに負ける…
そうか♪子どもを多く連れていくには最高に素敵な場所である☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆

アイゼンも合計6個となり全員分です(*´艸`*)
前日にアイゼンを靴に合わしていると…
5の子には大きいのは分かっていたけど、4の子も大きかった(^^ゞ
まぁ何とかなって(^^ゞ
サイズ合わせと紐の装着、1時間以上かかってしまった(汗)
だがこれで去年の愛宕山での時のように靴にはめる時間がかかってのタイムロスが少なくなった(ΦωΦ)フフフ

1の子「普通の人は子ども5人も連れて山登り行かへんやろ?」
私「その前に普通の人は子ども5人も産まへんw」
あれ…答えになってなかったかしら(^^ゞ
時には「何で山登りだけそんなにガチなん?」
いえいえいえw他にもバレーボールとかガチなものもありますよ(^^ゞ

去年から雪チェックをしているが、なんとも雪がない…
どこにしようか迷う山もなく、三国山しかない(汗)
電車で移動中に登った山が登場してきて、私もテンションが上がる♪└( ^ω^ )」♪
「ここ前に登った山やで!!」
私だけが楽しそう(笑)(^^ゞ
窓から雪景色が見え始めると今度は子ども達がはしゃぎ出す(*´艸`*)
「見て見て見て!!雪やで!!ここで降りよう!!」
マキノ駅まで降りませんw
雪景色を見るとどうしてこんなに和むんだろうなぁ(∗ ˊωˋ ∗)

駅に到着し、いよいよ久しぶりの登山への道だ!!
と思っていたら…
雨…
なんで?_(☉д☉」∠)_
とりあえずお弁当を作った労力と水筒に入れた沢山のお茶と電車代の事を考えたら帰るわけにはいかない。
近くにコンビニがあるから傘買おう。
5本も買ってしまった…
4千円近くも使ってしまった(;´Д`)
だがこれで前には進める(^^ゞ
5分もたたない間に、5の子が持ちたい持ちたい言うので、使わしていた傘が壊れる(涙)
5の子は私と手を繋いでいて、ガードレールに引っかかっていたにも関わらず進んでしまい傘が反対方向に向いてしまっていたのだ(つД⊂)エーン
元に戻すものの、傘は軽く10センチ以上破けてしまった(;´Д`)
はたまた歩いていると、歩道は狭く道路は車の行き来が多く大型トラックがこちらに向かってくる…
もはや嫌な予感しかしない…
ザザザザーーー…
1の子が後ろにいた私の方を見て、ズボンが濡れたとジェスチャーしている。
私ももちろん濡れてます…
細かい水しぶきは顔にきてますよ。
早くここから脱出しようね。+゚(゚´Д`゚)゚+。

「傘をかぶれって!!」
油断をすると重たいのか傘をたたんでしまう…
1の子が「傘ってかぶるんじゃなくって、傘ってさすって言わへん?」
誰がそんな当たり前の常識を言ってくるんだ(☼ Д ☼)
私「傘をさせって!!」
すぐに言い直す私も自分の中で面白かった(^^ゞ
4の子「あーーー!!ほんとや!!傘さしてなかったーーー!!」
_(┐「ε:)_ズコー
知らなかったとは…
おそるべし(^^ゞ

4の子は水たまりを踏んでしまい、靴がすでにずぶ濡れ状態。
足が冷たくなりすぎて痛いと言っている。
そして今長い長い一本道を歩いている。
嫌気がさしてきています(^^ゞ
「雪ふって(積もって)ないやん!!」
うっぷん爆発(笑)
「足が冷たすぎんねん!!」
「どっかお店があったら、そこでビニール袋買って足に巻いたらマシになるし頑張って歩こう」
「お店ってどこよ!!ながいぃーー!!」
雨よ…2~5の子は安物の靴を履いているのだ。
浸透性は抜群なのだよ(´Д⊂
やっとレストランを見つけるもののオープン前、その隣のセンターハウスという建物は開いていましたヾ(o≧∀≦o)ノ゙
売店でナイロン袋を購入したいと言うと、要らない袋があるからと頂きました(´✪ω✪`)
ありがとうございます。+゚(゚´Д`゚)゚+。
靴下を脱がし袋を履かせ、口の部分をくくってOK٩(๑>∀<๑)۶
これで少しはマシになるだろう(๑>∪<๑)
店員のお姉さんに天気の事を聞くと、ここらへんは雨マークがついていなくてもよく雨が降るとのこと。
だからアテにならないとのこと(^^ゞ
テーブルがいくつもある広い場所があったので、ここで飲食してもいいか聞くと大丈夫と言って下さったので、お弁当を食べることにヾ(@^▽^@)ノ
前回は下の3人にしか聞いていなかったので、普通のおにぎりとおにぎらず、どっちがいいか聞いてみると、全員一致でおにぎらず(o^∀^o)
以前に作っていた甘辛ツナのおにぎりの具を使い、おにぎらずでレタスプラスでチャレンジしてみると、これは普通のおにぎりの方が美味しい…
2の子「え?そう?2の子はこっちの方がおいしいで♪」
昆布と梅干しの組み合わせはもっと美味しいかと思っていたんだけどなぁ…
1の子「そんなまずいことないで♪美味しいで♪」
意見が分かれるが、子どもにマズイと言われる方が悲しいから、自分の舌はとりあえず置いておこう…(^^ゞ

子ども達は寒い中雨の中またも傘をさしたり差さなかったりを繰り返しながら、また長い一本道へ。
車が一台ハザードを出して止まっている。
それを見た子どもは何かあるのかなと思いキョロキョロしていると
「おさるさんがおるっ!!」
「うそうそ!!どこどこ?ほんまやーー!!」
「野生の猿見るの初めてや!!」
車の持ち主のおじさんが
「おさるさんいっぱいおるよ♪」
と言う。
「2匹3匹かと思っていたんやけど、いっぱいいてるんですね♪」
と返事を返したものの、ちらほらしか見当たらない。
おじさんが車に乗って立ち去ったあと、歩いていると
「おったー!!こっちきて!!いっぱいおんで!!」
10匹以上が群れをなしていました(´✪ω✪`)
子ども達はテンションが高くなり、テリトリーを気にせず猿に近付こうとする。
「こっちきてとは言うたけど、近くに行かんといて!!攻撃してくるかもしれへんし」
誰も言わなかったが私は、こっちきて言うたり行き過ぎんといて言うたり、どっちやねん!!って1人ボケツッコミを心の中でしてしまっていた(^^ゞ

やっとこさマキノ高原につくと、
1の子「見てみ!!真っ白やん!!こんな山今から登んの?」
見上げてみると、
まぁーお山は真っ白!!
霧に包まれておりますΣ(O∀oノ★)
「こんな山登るっての?」
考える私…
雨はひどいし、靴は3人濡れてるし、誰もお茶を飲まないので私のザックは常時重いままで肩がちぎれそうだし、みんなの帰りたい気持ちは十分分かる。新たに私は80リットルのザックを購入していて計り忘れたけど、そのせいでよりすんげー重い。実は私も帰りたい。
「とりあえずもうちょっと歩いてみよう」
みんなチンタラチンタラ歩く(^^ゞ
「雪あんで!!」
そこからの子ども達は明るかった(笑)
枯れ草まじりの雪だるまを作り投げ合いw
とても綺麗とは言えないよどんだ雪玉を作り、めっちゃ嬉しそうヾ(*´∀`*)ノ
他の3人組の方が山登りし始めていたので、私たちも行けるのかなと思いだし登ってみることにした♪
めっちゃブーイングやったけどw
山道は小川の道でもあった。
そんなに仲良しこよしされると、めっちゃ通りづらいんですけど(´Д⊂

登っている時は荷物が若干軽く思えるんだよなぁ(∗ ˊωˋ ∗)
そして5の子が雪で遊びだす。
そして止まる。
重く感じる。
を何度も繰り返す…
逆につらいわーーー!!
(☼ Д ☼)

そしてとうとう4人目の犠牲者。
こけて靴が濡れました(汗)
「あと登山口から今まで歩いてきた分、3回繰り返したら山頂やで」
雪とたわむれながらなので超スローペース_(☉д☉」∠)_
帰ろうの嵐が吹き荒れる(^^ゞ
「山頂まで行ったらバス乗って帰ろうし頑張ろう」
と言い登り出すものの、
4の子「足が痛くて歩かれへん」
足が冷たくなって凍傷にでもなったらどうしよう…
でもこのぐらいでなるやろか…
でも山頂まで行ったことにより悪化させてしまって後悔したって、元には戻らない。
それに雨の中じゃ休憩も出来ない。
しかも雨もあられも降ろうとも傘はもうさしてくれないので、服も濡れてきて家に帰るまでがさぶすぎる。
「やっぱ帰ろう…」
「じゃあバスは?」
「バス乗って帰ろう…」
「やったーー!!はよ帰ろう!!」
今回は天候も悪ければ、装備も悪い。
勉強になったし帰るべ。
マキノ高原まで降りてきたら、
4の子「雨で雪が全部とけてるーー!!」
気にもしていなかったが、綺麗さっぱり無くなっている(^^ゞ
足が痛いと言っていた4の子も無事屋根のある休憩場所までこれましたヾ(≧ω≦)ノ
濡れた足を拭きながら状態を確認。
冷たいものの可愛い足のままでした♪
よかった.゚+.(o´∀`o)゚+.゚
さらさと言う温泉とレストランが一緒にある場所で、またナイロン袋を購入したいことを言うと、無料で頂きました(´。✪ω✪。`)
ありがとうございます(๑>∪<๑)
私の履いていた靴下を履かせ、袋をかぶせる。
3の子「よくパパの靴下持ってきてたな!」
私「あたしのやっ!!何でこんなところにパパの靴下持ってこなあかんねん!!」
お笑いの人やったら、ここでこけてるところやで(^^ゞ
あら…今回は口の部分が短くてくくることが出来ない(汗)
そういえばアイゼンの紐が長いのでまとめる用に100均で15cmほどのマジックテープがあったな…
1つじゃ回りきらなかったので重ね合わせで完成٩(๑>∀<๑)۶
3の子と5の子も袋を替えているうちに、
1の子「調子乗ってたら川に落ちた(笑)」
これで子ども達全員靴はびしょ濡れ…
みなさんお見事でした(;´Д`)

2度目のお弁当を食べ終わり、バスに乗りました。
乗り込むと5の子がギャーギャー泣きだす…
1番前がいいと言っております(汗)
3の子はかわる気配無し…
それを見ていたおじさまが、ここの席座る?と1番前を譲ってくれました。・゚・(*ノД`*)・゚・。
私「ここに座らしてもらい」
5の子「いやや!3の子の方がいい!!」
運転手の真後ろがいいらしいです(汗)
私「3の子、お姉ちゃんやし替わってあげて」
3の子「しょーがないなー」
あっさり替わってくれました♪そうなんですw長男長女はお姉ちゃんやからと言われると嫌がるのですが、3の子は真ん中なので「お姉ちゃん」と言う言葉に弱く嬉しいのです(๑>∪<๑)
ありがとう…3の子。
君のおかげで乗車の皆さまへの迷惑が減りましたヾ(≧ω≦)ノ
4の子の頭がカックンカックンしだす(*´艸`*)
そしてガックン(笑)
相当疲れたんだね(∗ ˊωˋ ∗)
5の子も寝てる(๑>∪<๑)

登山靴だったらどうだったのだろう。
すぐに研究したくなる私の悪い癖だなぁ(^^ゞ
「また来週も行けたら山に行こう!!」
いいよ~♪
え~!!
まばらな答えが返ってきていました(*´艸`*)


お弁当にも!お惣菜風♪肉団子の甘酢あん
http://cookpad.com/recipe/3485281
ごま油が香ばしい♡豚こま☆簡単♪肉じゃが
http://cookpad.com/recipe/2098585
大量消費も◎簡単一品☆マカロニサラダ
http://cookpad.com/recipe/2749204

甘辛ツナのおにぎり
http://cookpad.com/recipe/2459030
熱中症対策に❗昆布と梅干しのおにぎらず
http://cookpad.com/recipe/3302997

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン