YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

北斗夢氷転生 初稽古👊

こぴろきさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:なんとなく近場の山に登ったら、夫婦でドハマり(^_^;)

    と言っても北九州近辺の低山を回る程度のヘナチョコ夫婦です
    登山後の温泉がご褒美

    毎週土日は、命の危険(崖登り)を楽しむようになった子供達も引き連れて、相変わらず近場の山々を彷徨っています
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

由布岳・鶴見岳

2016/01/16(土) 21:24

 更新

北斗夢氷転生 初稽古👊

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 08:57

2016/01/16(土) 15:47

アクセス:879人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,405m / 累積標高下り 1,394m
活動時間6:50
活動距離7.71km
高低差830m
カロリー3052kcal

写真

動画

道具リスト

文章

明日は所用があって登れない。
今週は今日だけ。
どこ行く?由布岳でしょ!

というわけで、以前東登山口から登っておきながら、お鉢も巡らず帰ってきた由布岳に、リベンジ登山敢行。

皆さんのレポを拝見して、楽しみにしてた事が2つ。1つは「樹氷」そしてもう1つは「崖」
正面からのルートは、標識もしっかりあり、適度に登りやすい傾斜で、途中までは「なんだか由布岳、簡単だなぁ…」なんて調子にのっていた。

が、マタエからの「お鉢巡り」は、雪が積もっていたこともあり、この一年、経験したことの無いような緊張感にみまわれた。

だいたい、有名な山だし、観光地だろ?と侮っていたが、踏み外せば奈落の底…な崖が要所要所にあって、崖好きな隊員たちも、一時も気が抜けない状況。
加えて、普段より調子の出ない副隊長が、存分にペースを遅らせる。
でも、面白い、と思う気持ちは半端ない様子。

…オモシロい。由布岳。
こりゃ我隊のヘビロテ候補に認定か!?
副隊長曰く「初日の出、由布岳でも良いのでは?」とのこと。

良くないよ。
初日の出は久住で懲りたでしょ?寒いんだから…近場の障子ヶ岳で良いでしょ?

ともあれ、天気にも恵まれ、素晴らしい登山でした。良いね、由布岳。また来ます🗻

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン