YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

大丸山(おおまるやま)~金沢文庫へ

コックンさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.54
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:2014/12/8に超低山を歩きをはじめた
    初心者です。趣味は妄想すること。









  • ユーザーID:73465
    性別:男性
    生まれ年:1955
    活動エリア:福岡
    出身地:佐賀
    経験年数:
    レベル:初心者
  • その他 その他

横浜市 中央エリア

2017/12/11(月) 01:06

 更新
神奈川

大丸山(おおまるやま)~金沢文庫へ

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 13:13

2016/01/16(土) 15:56

ブックマークに追加

アクセス

537人

文章

94座120山目は大丸山(おおまるやま)。

横浜で一番高い山だそうだ。

円海山から大丸山までの山道と樹木は
鎌倉アルプスとならぶ美しい山道だった。

多くの人が鎌倉天園をめざしていた。

僕は、
神奈川県の山と神奈川県の地図を
もってきていたが、
鎌倉市の地図を忘れてきていた。

だが、
ここと鎌倉天園が近いことを感じた。

大丸山は道標と整備された石段があり、
山頂からの眺望がきれいだった。

円海山でであって、
「このさきはなにもありませんよ」と
教えてくれたご夫妻と大丸山でもあった。

「お先に失礼します」と挨拶をして
大丸山の石段をおりて、
なんとなく考えたのが、
鎌倉天園→金沢文庫駅コースだった。

そんなことを考えていたら、
金沢文庫への道標があるではないか。

ためらいはなかった。
関屋奥見高台?という展望広場に
男性がカメラを持っていたので、
金沢文庫駅までどのくらいですか?
とたずねると1時間半から2時間だろうと
教えてくれた。

道は迷わずに行けるように、
道標がたくさんあったが、
町におりてから、
金沢動物園とか自然公園を抜けて歩いたが、脚は痛くならなかったが、
お腹がへってたまらなこった。

金沢文庫駅についたときは、
やはり嬉かった。

関東の日暮れははやくて
関内についたときは、暗くなっていた。

追記
金沢文庫に向かう道で数本の樹木の写真を
撮ろうとした瞬間何かが動いた。
リスだった。
写真におさめることに成功した。



軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間2時間43分
  • 活動距離活動距離7.52km
  • 高低差高低差160m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り902m / 1,051m
  • スタート13:13
  • 2時間43分
  • ゴール15:56

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン