YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大丸山(おおまるやま)~金沢文庫へ

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

横浜市

2016/01/16(土) 18:25

 更新

大丸山(おおまるやま)~金沢文庫へ

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 13:13

2016/01/16(土) 15:56

アクセス:386人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 902m / 累積標高下り 1,051m
活動時間2:43
活動距離7.52km
高低差160m
カロリー1580kcal

写真

動画

道具リスト

文章

94座120山目は大丸山(おおまるやま)。

横浜で一番高い山だそうだ。

円海山から大丸山までの山道と樹木は鎌倉アルプスとならぶ美しい山道だった。

多くの人が鎌倉天園をめざしていた。

僕は、神奈川県の山と神奈川県の地図をもってきていたが、鎌倉市の地図を忘れてきていた。

だが、今いるここと鎌倉天園が近いことを感じた。

大丸山はきれいな道標と整備された石段があり、山頂からの眺望がきれいだった。

円海山でであって、「このさきはなにもありませんよ」と教えてくれたご夫妻と大丸山でもあった。

「お先に失礼します」と挨拶をして大丸山の石段をおりて、なんとなく考えたのが、鎌倉天園→金沢文庫駅というコースだった。

そんなことを考えていたら、不意に金沢文庫への道標があるではないか。

ためらいはなかった。関屋奥見高台?という展望広場に男性がカメラを持っていたので、金沢文庫駅までどのくらいですか?とたずねると1時間半から2時間だろうと教えてくれた。

道は迷わずに行けるように、道標がたくさんあったが、町におりてから、金沢動物園とか自然公園を抜けて歩いたが、脚は痛くならなかったが、お腹がへってたまらなこった。

金沢文庫駅についたときは、やはり嬉かった。

関東の日暮れははやくて
関内についたときは、暗くなっていた。

追記
金沢文庫に向かう道で数本の樹木の写真を撮ろうとした瞬間何かが動いた。
リスだった。
写真におさめることに成功した。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン