YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【大川入山】寝すぎ⇒出遅れ⇒焦る⇒バテる⇒焦る⇒最後の一人【大川入山】

まだないさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主にソロで活動しています。近隣の里山から北・中央・南ア(ルプスはおこがましい)、八ッ(ヶ岳はおこがましい)などの日帰り登山が殆どです。たまに、テン泊も。毎日が修行の日々です。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 活動エリア:愛知, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大川入山・横岳

2016/01/17(日) 16:51

 更新

【大川入山】寝すぎ⇒出遅れ⇒焦る⇒バテる⇒焦る⇒最後の一人【大川入山】

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 09:15

2016/01/16(土) 16:04

アクセス:358人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,136m / 累積標高下り 1,134m
活動時間6:49
活動距離10.45km
高低差742m
カロリー3627kcal

写真

動画

道具リスト

文章

阿智セブンサミット2座目【大川入山】行ってきました。
寝すぎて名古屋を6時半に出発。計画は5時半。焦ってルート153をひた走りに走りました。(今思うと事故にあわなくて幸いでした)
治部坂観光付近で駐車場を探していると、スキー場のおじさんが「ここは登山者も使う」「他にはない」「あっちは他人の土地」などと、しきりにスキー場の駐車場を勧めてきましたが、YAMAPの日記では有料駐車場とは書いてなかったため、そそくさと退場しました。50mほど名古屋方面へ戻るとデンソーリゾートへ入る入口に10台ほどの駐車場がありました。【あやうくだまされるところでした】
私の車で10台目ぐらいでした。時間は9時を回っているので急いで支度をして出発。
遅れた時間を取り戻すために、休憩なしで飛ばしました。横岳の手前で下山の方とすれ違い、またも焦る。(アイゼンを装着する時間ももったいないのでカット)でも、横岳の先のベンチから少し行ったところの急勾配の下りで、危険を感じ、足場の悪いところでやっとアイゼンとストックを装着。しかし、ここまでに相当体力を使い果たし、大川入山手前の急勾配で足が、全く前に出ず大変時間をかけて漸く山頂へ。
山頂で昼食時間を30分ほど取り体力と空腹が回復。しかし、時間はすでに13時40分”帰りも2時間半くらいかかる”のを思い出し急いで下山。横岳の下山ルートは山影で太陽の光はほとんどなく誰一人いない登山道をトボトボと心細い思いで何とか駐車場に帰還。10台ほどあった車は私を除いて1台もありませんでした。
反省:計画より大幅に出遅れたら無理せず近場に切り替えるか、断念すべき。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン