YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

地蔵峠から護王峠の手前まで

しょうさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:関西人ですが阿蘇も九重も😆💕になってしまいました。
  • 活動エリア:福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

阿蘇南側

2016/01/17(日) 10:38

 更新

地蔵峠から護王峠の手前まで

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 11:25

2016/01/16(土) 16:54

アクセス:106人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,410m / 累積標高下り 1,430m
活動時間5:29
活動距離11.44km
高低差163m
カロリー2752kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 天気が良かったので久しぶりに地蔵峠へ行った。町内会の掃除を済ませてからの出発だったので、地蔵峠発が11時過ぎになってしまった。とりあえず俵山山頂を目指し、日暮れまでには地蔵峠に戻りたいので、14時半までに行ける所まで行くことに。
 日陰には薄っすらと雪が残り、霜柱が残っているところもあった。斜面は一部が粘土状になっていたため念のために持参したチェーンスパイクを利用したところ、前回は設置されているロープにすがって上り下りしたところも、不安なく通過できた。足元には念を入れ過ぎるということはないようだ。
 護王峠が見えるピークまで来たところで予定の14時半になったので、俵山山頂をあきらめて引き返すことに。帰りは「番台ヶ平」下の植林帯で一時道を見失い時間を取ってしまい、地蔵峠着は太陽が低くなった16時半になってしまった。低山とはいえ、主な予定は午前中に済むような計画が必要だと思った。また、GPS機能を直ぐに使えるようにしておくことが山歩きの安心には不可欠だと感じた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン