YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

100kmウォーク下見練習(1/3区)姫路城〜明石城の手前まで

えーちゃん御苦労さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014年の秋の健康診断で、以前からの高中性脂肪に加えて、中老の年齢からか、人生初めての高血圧を指摘され、医師から運動を勧められたのがきっかけで、片道5kmの通勤路を、片道・時々往復・ほぼ往復 と歩く習慣を日常的に付けています。最近では調子にのって近場の六甲山系などをトレッキングするようになり、2015年10月に初心者の登竜門?の生駒チャレンジ登山大会でラスト3~4㎞地点で右膝を痛めながらも、何とか高安山で32㎞をゴールすることができました。少し自信をつけ、わからない事だらけでが、歩く事が趣味の領域になりつつあります。
  • 活動エリア:兵庫, 大阪, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

姫路市・龍野市

2016/11/27(日) 14:52

 更新

100kmウォーク下見練習(1/3区)姫路城〜明石城の手前まで

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 11:18

2016/01/16(土) 19:41

アクセス:345人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 294m / 累積標高下り 311m
活動時間8:23
活動距離36.25km
高低差37m
カロリー2609kcal

写真

動画

道具リスト

文章

平成28年2月13日~14日に開催予定の「近笑会100キロウォーク」(姫路城~大阪城)に向けてのひとり練習会第2段を行いました。

前回の実際のコースを3区に分けて、その神戸〜大阪城ゴールまでの3/3区を、12/27に、怪我でなまりきっていた体を、徹夜明けの状態から開始するという無謀な事をしてしまいました。
今回はその反省を含め、ちゃんと睡眠をとっての1/3区の下見です。とはいえ、前夜は新年会でかなり飲んだので少し不安な気持ちでした。

朝、自宅を出て、姫路駅に着いたら10時30分ぐらいだったかな?約33年ぶりの駅は面影も無いぐらい綺麗になっています。今もJRのホームにある懐かしい「駅そば」を食べて城前広場に向かいました。

今回は、前回の反省を踏まえ、また大会では先の長いスタートなので、負荷をできるだけ掛けず、つま先で地面を蹴らない、若干膝を曲げて衝撃を抑え、歩幅とスピードも控え目、ということを意識してスタートしました。
結論を先に言うと、今回は前述の方法で歩行した効果があってか、膝裏の痛みは出ませんでした。前回の徹夜明けでは、僅か8kmで痛みがでましたが、これまでの30km以上の縦走やウォーキングの中では、痛みが出なかったのは初めてのことです。

痛みに悩まされのは、足の甲の内側のアーチの部分です。今回もやはり15kmを過ぎたあたりから痛み出し、20km地点で大休憩を余儀なくされるという具合です。
ケアは専門的には分からないので、靴を脱いで手でマッサージというところです。
自宅に帰って来てからわかったのですが、たまたまあった、インドメタシン配合の「アンメルシン」を、痛みのあるアーチ部分に塗ってみたところ、驚くように痛みが無くなります。今まで腰痛の対策に使っていたのですが、効果があるのか無いのか微妙な感じでしたが、この痛みには驚くほど効果がありました。皆さんがエアーサロンパスとか使われるのは、こういう即効性を期待してだということを、身をもって実感しました。
エアゾールは何かと大会では問題があるとの記事を目にしますので、「バンテリン」とかを導入し、携行したいと考えています。

残りの未踏破区間は、明石城手前〜御影で、計算上では29kmになります。
60〜70kmは歩けそうな自信は取り戻しつつありますが、この未踏破区間は、夜間歩行の上に、朝霧〜須磨までの9kmの区間は、明石海峡の潮風を受けながらの行軍になると予想されます。
是非次に 2/3 区のトレーニングを行い、情報収集と筋肉痛対策につなげたいと思っています。
勿論今のペースでは24時間のリミットぎりぎり、更に100km連続してとなると、休憩時間でスピードダウンするでしょうから、日々のトレーニングも欠かせません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン