YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

feels like HEAVEN 大滝山[日高]OlympusAirレビュー05

ソーヤさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:気づいたら
    ありゃ3年目(・∀・)

    あんなことやこんなこと。
    昨日の事のよーです。

    今年も手を変え、品を変え、
    YAMAP込みの山行、満喫いたします。

    みなさま
    あたまユルユルのおぢちゃんですが
    ヨロシクお願いいたしやす。
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:高知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

いの町

2016/01/18(月) 11:59

 更新

feels like HEAVEN 大滝山[日高]OlympusAirレビュー05

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 07:16

2016/01/17(日) 10:58

アクセス:856人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 373m / 累積標高下り 375m
活動時間3:42
活動距離4.17km
高低差237m
カロリー1014kcal

写真

動画

道具リスト

文章

折角の日曜日だが天気予報は午後から雨。
こんな日はサクッと登れる山がいい。
そこでD-A-Nさん、のせっちさん、おかかさんの活動日記を見て気になっていた日高の大滝山に決定。
四国には大滝と名の付く山が三座あり、その内二座が高知県にある。
両方の大滝山には滝はなく、高知では大岩の事を滝と呼ぶ事からその名がつけられたという。
そして、両方共に石鎚神社が祀られていて山岳信仰の深さを伺い知る事ができる。
高知市からは国道33号線を西に30~40分くらいでアプローチできる手軽さがありがたい。

■開いてないー
本日の予定は大滝山を3時間~4時間くらい、ゆっくり堪能して下山、斗賀野のうどん屋さんにてお気に入りの生しょうゆうんどんと名物でかい搔き揚げでランチ。
満腹になったところで、そうだ山温泉にてゆっくり汗を流すという行程。
天候も崩れそうなのでちょっと早めに登山口に到着。
が、早すぎたため入り口がガッツリ施錠されていて駐車場に進入できない。
しょがないので、近くの迷惑ならない広めのスペースに駐車。
気を取り直して、案内板横の登山口からスタート。
事前に下調べしておくべきだったねー。

■くーるー
登山道は歩きやすくマーカーも多い。いや多すぎる。
里山なので方々に枝分かれしている箇所も多いのでYAMAPがあると安心。
それほどキツくもなくすぐに広場へと到着。
落ち葉に覆われた雰囲気の良い広場だが、妙に見た事のある構図が目の前にある。
以前は木が植えられていた石の囲いが井戸のように見てリングに登場する例のシーンにクリソツ。
一旦そう見えてしまったら再現せずにはいられないふたり。
しばらく遊び倒してしまった。
今年も相変わらずの山行が展開されそう。

■ホントー
ほどなくミニ石鎚山に到着。
ホントに石鎚山にそっくりで、鎖まで設置されている。
小さい鳥居に付けられていて鎖で登るのは無理なので、横からよじ登ってお参り。
石鎚信仰の山の多さを感じさせられた。

石鎚神社から山頂へは目と鼻の先。
すぐに三角点のある山頂へとたどり着くことができる。
おかかさんや地元の方達が整備されていたので広くはないが居心地の良い空間。
風もないので此所でコーヒーブレイク。
今日はふたりともカップを持参でカレー味のしないコーヒーを楽しんだ。

■すげー
コーヒーを楽しんだ後は、もうひとつの名所やまんばの洞窟に行ってみる。
案内板はないのでおかかさんの活動日記をたよりに進むが、ここからこの山の本当の魅力が広がっていた。
大岩が次々と現れ、苔むした石仏が多く祀られている。
いちいち雰囲気の良い光景に立ち止まっては撮り、進んでまた撮りで中々前に進めなくなる。
やまんばの洞窟に到着するとテンションはMAX!

なんだこれ!

洞窟内には岩の隙間から絶妙の明るさで光が射し、中の岩肌と石仏を浮きだたせている。
撮り飽きない!

ふたりともすげーを連呼しながら撮り続けた。
こんな素晴らしいところが、ほぼ無名だなんて信じられない。

■満腹ー
すっかり曇ってきたので名残惜しいが、下山することに。
下山ルートはおかかさんのルートでと思っていたが、うっかり作業道の踏み跡に入ってしまいミスルートのショートカット。
まだまだ修行が足りません。
だいぶ堪能させていただきました。

ランチは斗賀野の知る人ぞ知る「とがの藤屋」で生しょうゆうどんとでかい搔き揚げを食す。
久しぶりに訪れたが、絶品!
自分の中では土佐山田のまるしんと双璧をなし、甲乙つけがたい。
因みにこの店は普通盛りが他店の大盛りと同じくらいなので、大食いの方にはオススメ。
楽勝で食べられると思ったがギリギリで何とか完食。
うーお腹いっぱい!

腹が満たされたらさっぱりしたいもの。
下山後のお楽しみ温泉は須崎の「そうだ山温泉」
昔は昭和ロマンの漂う、怪しげな(笑)温泉だったが、数年前にリニューアル。
今では観光客に大人気の温泉施設となっている。
昔を知っている人間にとっては複雑な気持ちだが、お湯はやっぱりイイ。

今回もお山にランチに温泉と楽しませていただきました。
ありがとうございます。

さて、高知でも積雪の便りが聞こえてきた。
土曜日は皿ヶ峰で今季初のアイゼン装着か!
楽しみー!

【OlympusAirレビュー05】
今回はスマホを起ち上げてレギュラーで撮影。
時間に余裕があれば、色んなアングルが楽しめる。
接写もかなりまでよれるため、自由度が高いし流石の一眼品質。
なのに取り回しに不自由さを感じてしまうのは、やっぱり勿体ない。
慣れるしかないのか。

※タイトル引用元歌「feels like HEAVEN」H.IIH
1998年1月リリース
映画「リング」の主題歌。
映画とは裏腹にめっちゃ明るい歌詞が印象的。
※歌詞と山行内容はまったく関連はありません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン