YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

かんじき(?)ウォーク…野幌森林公園

こまこまさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:グダグダ歩きの万年初心者。絶対しないと誓った山登りにハマったのはなぜ?夫が単身千葉に在住。たまに遠征します。中学生の頃、札幌岳にクラスで登山。豊滝コースの空沼分岐でリタイヤしたのが、今頃になって悔やまれる…あの頃はもうちょっと体力あったのに…と。
    ボッチ歩きしています。見かけたら声かけてみてください。
  • 活動エリア:北海道, 神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

野幌森林公園

2016/01/17(日) 13:37

 更新

かんじき(?)ウォーク…野幌森林公園

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 09:04

2016/01/17(日) 11:29

アクセス:222人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 207m / 累積標高下り 225m
活動時間2:25
活動距離5.49km
高低差61m
カロリー637kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日の忘れ物は帽子です。

忘れ物ない?センター2日目娘に声をかける。試験会場は我が家から車で5~6分。じゃ、あとでね!と娘をおろして、国道12号線を江別に向かう。大沢口近くまで来て、帽子持ってきてないんじゃない?気づく。

積雪は15~20㎝。いい感じにふっかふか。今日はシューで行こう。早速踏み跡はついているけれど、狭いしね。数歩歩いたところで、立派なカメラを抱えたおじさまに声をかけられ、しばしお話し。「木の枝から雪が落ちてキラキラきれいなところを写そうと思ってね。」ふくろうも撮影したいと。お互い気をつけましょうね。

踏み跡は真ん中に1本。なので、その横をラッセル。踏み跡拡張作業です。分岐から記念塔方面に歩いていくと、前方からマーモットのダウンを着たおじいちゃんがやってきた。
「いや~、雪積もったんで歩きにくいね~」と声をかけられる。桂コースを歩くという。
「あんたも、かんじきだから、歩きにくいっしょ!気を付けていきなよ」

あの…スノーシューって言うんですけれど…とは言えず…。
お互いに気を付けましょうねっとお別れして再び歩く。おじいちゃんにモテルなぁ。やっぱり職場のにおいだろうか?(^^♪事務職員ですが。

いったん森林を抜けて除雪された道を歩き、北海道博物館先から再び森林へ。あれ?踏み跡なし?

雪少ないけれど、一応ラッセル、ラッセル。うれしいなぁ。なぜ、踏み跡のない雪の上を歩くのがこんなに楽しいんだろう?開拓の村に接するフェンスまでの間だけど、楽しかった。

そして、瑞穂池へ。満足。たくさんの踏み跡がある。さすが道民の憩いの森、野幌森林公園。誰もいなかったので、のんびり固いおやつ&コーヒーを楽しむ。

帰り、先ほどのおじいちゃんに再び会う。
「いや~、雪で歩くのしんどくて桂コース途中で帰ってきたよ。あんたは?」
「開拓の村の脇通って瑞穂池まで行ってきました」
「そうかぁ、またおいでよ」
何度も何度も、また来てねと言われた。
もしかして、野幌森林公園はあのおじいちゃんのものなのだろうか?

野幌森林公園、最近かなりのお気に入り。近いからね。
今年はたっぷり歩かせていただこうかな?
※帽子はないとさすがに寒い!ので、ネックゲーターをかぶりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン