YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

羽金山 マイナールート

蛸也さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:衣食住を担いで山に身を投じる事に重きを置き、テン場で過ごすチルタイムに最大の幸せを感じて春夏秋冬出かけております。

    グダグダとくだらない事をつぶやいていますが、いたって真剣なさんぴん世代です。

    余談が多くてすみません( ´_ゝ`)
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

二丈岳・十坊山

2016/01/17(日) 22:52

 更新

羽金山 マイナールート

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 07:37

2016/01/17(日) 11:57

アクセス:480人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,800m / 累積標高下り 1,811m
活動時間4:20
活動距離8.79km
高低差471m
カロリー1561kcal

写真

動画

道具リスト

文章

脊振山系全山縦走で、唯一歩きやすかった尾根。浮嶽→羽金山の不明瞭点線ルートを雨の降る前を狙って朝から登ってきました。

白糸の滝を経由して樋ノ口ハイランドを目指します。
ハイランドに着くと早朝なのでロープが張ってます。しかし退避所がそこかしこにあるので車を停めさせてもらいました。

★白糸の滝からハイランド付近の車道路面はツルツルに凍結してるカ所がありました。
★途中の白糸の滝駐車場、樋ノ口ハイランド施設内に、いつでも使用できる綺麗目な御手洗いが有ります。

樋ノ口ハイランドの施設内を歩き羽金山登山口までアクセスします。そこから縦走路の稜線に出るまでは、めっちゃ不明瞭でフカフカのトレイル、相当数の苔蒸した丸太の橋を渡っていきます。
が、なぜか眉1つ動かさずにスイスイ進む事ができました。
そして沢が流れていますので、全山縦走の時は「樋ノ口ハイランド→」の標識から少し下れば水をゲットできます。
さらにもう少し頑張って下れば自販機も有りんす。


さて、稜線に出ると緩やかにアップダウンを繰り返しながら羽金山に近付きます。

途中河童山への分岐があり「展望良し!」と書かれていましたので、ワクワクして立ち寄ってみると…
アンテナど━━━ん!
って海も山も見えずに羽金山アンテナのみが見えます。思わず「えっ?そっち??」

羽金山に着き、インターホンを鳴らして施設内に入れてもらいます。
今回は記帳無しでしたねー。

数枚写真を撮って、来た道を引き返します。

先程の河童山分岐にちょっとした広場と大きな石があるのでブランチタイム。
雪が降りだしたのでササッとご飯食べて下山開始。

ちょうど樋ノ口ハイランドへ出た頃から雪は雨に変わり、ギリギリセーフで車まで帰り着きましたとさ(*^^*)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン