YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鍋割山北尾根~棚沢盆沢間ノ尾根~蛭ヶ岳(表丹沢県民の森から)

またはちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:丹沢、奥多摩周辺をメインに登ってます。
  • 活動エリア:神奈川, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/01/23(土) 13:20

 更新

鍋割山北尾根~棚沢盆沢間ノ尾根~蛭ヶ岳(表丹沢県民の森から)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/16(土) 06:59

2016/01/17(日) 12:10

アクセス:141人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,548m / 累積標高下り 2,555m
活動時間12:00
活動距離21.66km
高低差1,200m
カロリー5431kcal

写真

動画

道具リスト

文章

・鍋割山から鍋割山北尾根を下り、棚沢盆沢間ノ尾根を登り返して蛭ヶ岳に一泊。翌日は丹沢山、塔ノ岳を経由して堀山から二俣へ下山。
・二俣経由で鍋割山に登ると林道が長いので、栗ノ木洞から登り始める
・鍋割山北尾根への分岐はピンクテープが目印となるが見過ごしやすいので地形図で要事前確認
・鍋割山北尾根の下りは道標がなく、トレースも一部不明瞭なため地形図は必携
★ただし、地形図にある登山道とピンクテープのルートは異なっているので要注意(軌跡データ参照)
・「東丹沢登山詳細図(吉備人出版)」はピンクテープと同じルートで記載
・地形図の登山道を鵜呑みにしてピンクテープのルートを進んでいたため、途中で現在地を見失い942のピークに出てしまった。地形図と異なる地形だなと疑いつつも、ピンクテープがあるので地形図の登山道に間違いないと思い込んでしまった結果なので反省
・尾根を下ると林道に出合うが、一部崩落が激しく崖側は歩かない方が無難
・カーブミラーが残っており、昔は車が行き交っていたことを偲ばせる
・棚沢盆沢間ノ尾根への入り口は小さな道標あり
・尾根はなかなかの急登で、特に弁当沢ノ頭から棚沢ノ頭までは見上げるような坂を登ることとなる
・難易度は低いながらも初めてのバリエーションルートは楽しかった。次は尊仏ノ土平に行きたいな

【コースタイム】
1/16
07:00 表丹沢県民の森
07:56 栗ノ木洞
07:17 後沢乗越
09:20 鍋割山 09:30
11:05 熊木沢出合 12:00
13:20 弁当沢ノ頭
14:19 棚沢ノ頭 14:29
15:11 蛭ヶ岳

1/17
08:20 蛭ヶ岳
08:52 棚沢ノ頭
09:00 不動ノ峰
09:30 丹沢山
10:21 塔ノ岳 10:30
11:11 堀山の家 11:18
11:53 二俣
12:09 表丹沢県民の森

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン