YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

裏妙義周回! 半トレラン

はやまるさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:暇さえあれば山にでかけてます♩
    時には家族を巻き込むことも。。

    最近単発登山じゃ満足できず無茶な縦走にハマってます。
  • 活動エリア:栃木, 群馬, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

妙義山・天狗岳・相馬岳

2016/01/17(日) 21:13

 更新

裏妙義周回! 半トレラン

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 08:39

2016/01/17(日) 12:00

アクセス:426人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 920m / 累積標高下り 961m
活動時間3:21
活動距離7.44km
高低差652m
カロリー1823kcal

写真

動画

道具リスト

文章

新年一発目の登山は妙義山!

明日大雪ということで今日妙義山をのがしたら当分行けなくなりそうなので
(※凍結した妙義山は鬼の難易度…。)
表妙義は以前行ったことがあるので今日は裏妙義へ。

午前中は全然寒くもなく天気も良かったのと休憩する予定も無し。のんびりする
予定もない計画だったのでかなりの軽装でアタック。
※上着はインナーとジャケットの2枚に下半身はタイツにハーパン。
緊急時に備えてちっちゃくなるダウンを携帯。
結果全く寒い思いすることなく気持ちいい登山ができました。

妙義山系は2年ほどまえの夏に表妙義縦走してから2度目。
やはり裏妙義も鎖場パラダイスでバラエティに富んでいて
ヒヤヒヤする箇所が何か所もあり結構刺激的な登山が堪能できます。
標高も低いので今の時期でも軽装で登山できるのもいいですね。

裏妙義での危険個所はなんといっても丁須の頭への登り。
垂直に垂れている鎖に腕の力を頼りに登るのでかなりの恐怖。。
※すべって落ちたら転落。運悪かったら即死亡的な感じです。

ただ無理して登る必要もありません。
※登れなくて引き返すようなとこではなくあくまでオプション的な感じ。


もう一つの危険個所は丁須の頭をすぎて赤岩に行く間にあるチムニー内20m鎖。

これも落ちたら大ケガしますが丁須の頭に比べれば難易度は全然低いです。

あと何か所か崖のトラバースがありますが足場がしっかりあるので高度感はありますが大して恐怖感はありませんでした。


三方境について谷急山へ登れますが今日は山登りの帰りに前橋で買い物したかったので谷急山をスルーして下山。
三方境からは走りながら下山しました。


新年1発目から刺激的な山行でしたが今年もいろんな山に登るぞー

下記今回の山行タイムです。

08:40国民宿舎裏妙義
09:41丁須の頭09:56
10:53赤岩
11:05烏帽子岩
11:13風穴尾根の頭
11:21
11:59国民宿舎裏妙義

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン