YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

新年互礼会 宮島西側縦走。(マニアック縦走・・・らしい)

mihoさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:広島県内を中心に中国地方の山を
    日帰り登山しています。
    そのうち色々やってみたいと思いますが、
    なかなか時間が取れないのが悩み。
    最近はトレランも取り入れて
    山と付き合っています。
    山登り、マラソン、トレランと、
    やれるうちに頑張ろうと思います😆
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宮島・弥山

2016/01/17(日) 20:37

 更新

新年互礼会 宮島西側縦走。(マニアック縦走・・・らしい)

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 08:05

2016/01/17(日) 14:06

アクセス:493人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,554m / 累積標高下り 1,556m
活動時間6:01
活動距離10.64km
高低差407m
カロリー2328kcal

写真

動画

道具リスト

文章

新年互礼会

今年最初の登山。去年末頑張りすぎたので膝を休めていました。
今年は治った!とおごることなく ちゃんとサポーターでホールドして
膝にやさしく山を登ります←新年の誓い

さて、年末に3度登ったけど 新しい登山靴が痛くて痛くて 買い替えか?と思ったけど
ダメもとで 登山用品店に相談。(あつかましくも商品購入した店ではなく・・・・)
靴を入院させて 早くめげる細工をしてもらいました。
今日はその試し履きのつもりでしたが・・・・なんとなんと、さくっと登ってさくっと下る弥山登山でなく

大元公園コース入り口から取り付き すぐ マニアック登山道にはずれ
前峠
多々良林道
先峠
先峠山から三つ丸子山に縦走。
広大植物園に下りてきて大元公園まで車道を3㌔戻る

という 、宮島太郎さん 考案のルート・・・・
まったく靴の試し履きにならんやん・・・(>_<)
私にとってはマジでで挑むルート・・・・(>_<)

中学生から70代まで 総勢33名で登る。
しかも全行程10㌔。
説明でも ここからマニアックに登ります。そしてさらにマニアックになりますと。
(どこからかは私にはわからないけど)

もう靴が痛くても泣いても戻れないし突き進むしかない6時間の辛抱・・・・と腹をくくり
歩きました。
結果 入院したおかげで 靴はだいぶめげてくれたようで多少痛いけど歩けるくらいは柔らかくなってくれていました。
グリップ力のある靴だったので足首の痛みが激しくなくてよかった。

道は倒木祭りです。
むやみやたらに木を支えにしては ぼきっと折れます。
危険なので活きのいい木を探して支えにしました。
中学生が先頭にいたため速度も速い。けれど33名で登った割に健脚ぞろいで
少しの遅れもなくタイムスケジュールよりも早く進めました。
今回 宮島太郎の会の方々にも同行していただいたので この登山道を開く苦労話も聞けて楽しかった。
登山道にロープをつけたり、シダなどを刈って整えたり 登山道の整備もされているので
ありがたいことです。
1人ではとても行けないけど(迷うし)宮島西側の縦走は山らしく、知る人ぞ知るって道で面白かったです。
脚力はかなり要求されますが(^_^;)

今回、一番の活躍は ファイントラックの下着。
凄い汗かきで首から下はずぶ濡れになる私は 冬の登山はとても苦手。汗冷えで冷えとの戦いだから。
去年 マラソン大会と寒波が重なり 吹雪の中のレースで ファイントラックの下着をつけていなかったら
低体温症で意識不明になったかも・・・と思われます。事実ふらつくくらいの低体温症になりました。

今回、山用にスキンメッシュを購入したので その上にウールの薄いTシャツを着て 
トップスにウールのチェックのシャツだけで ソフトシェルも必要なく登れました。
だくだく汗もかいてチェックのシャツはびしょ濡れでしたが 
素肌には汗戻りもなく 冷たさもなく、快適でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン