YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

粟ヶ岳下田コース また撤退^_^

ひらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:人生守りに入ってます。

    定年が待ち遠しい
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2016/01/17(日) 19:40

 更新

粟ヶ岳下田コース また撤退^_^

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 07:44

2016/01/17(日) 14:31

アクセス:462人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,127m / 累積標高下り 1,134m
活動時間6:47
活動距離9.61km
高低差1,006m
カロリー2807kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日に5合目までルート工作しました。歩いただけですが…
山頂までたどり着けるかどうかわかりませんが早めに家を出ました。
下の駐車場に着くと車が一台。しかも登山者です。群馬からの御二方で粟ヶ岳は初めてとのこと。ようこそ♪
先に出発した御二方に続いてツボ足でスタートです。今日は雪が降ってないのでルンルンです(笑)
バイオトイレのところで先行の方がスノーシュー装着するとのことなのでお先に行かせてもらいます。
前の日につけたトレースがあるので順調に5合目少し先のぶなのみち分岐まで登りました。
そこからはヒザ上ラッセルです。急登になると胸ラッセル…全身雪まみれになりつつも中々進みません(笑)
登山道もロストしがちです。まあ大体はわかるのですが…
7合目の手前で後続の御二方が追いついてきました。撤退の気分満々で「もっと行きますか」と聞いたら「行けるところまで」とのことなので3人交代でラッセルしました。とても助かりました。
それでも8合目過ぎの午の背でホワイトアウトで撤退決めました。
初粟ヶ岳の御二方は無念かと思いましたが仕方ありません。
こうして2日かけての下田ルート攻略は失敗に終わりました( ̄▽ ̄)

でもとっても楽しい二日間でした♪

一人だったら7合目までも登れませんでしたね。群馬からの御二方 ありがとうございました。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン