YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

山陰海岸つぎはぎカヤック 角島大橋~小串

ハマKBTさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:自転車で島を一周して、島の山を登るのが好きなオヤジです。
    その他 カヤック、ロードバイクもやります。
    ハマK(カヤック)B(バイク)T(トレッキング)
    休みを利用して自転車で、「つぎはぎ日本一周」挑戦中です。リンク→
    http://bycyclehama.dokkoisho.com/cycling/nihonnissyuu/nihonnissyuutop.htm

    みなさんの活動日記を見ていると、登山ももっと挑戦してみたくなりました。
  • ユーザーID:366985
    性別:男性
    生まれ年:1964
    活動エリア:島根, 広島, 山口
    出身地:島根
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
向津具半島

2018/09/18(火) 23:44

 更新
山口

山陰海岸つぎはぎカヤック 角島大橋~小串

活動情報

活動時期

2018/09/13(木) 07:46

2018/09/13(木) 15:37

ブックマークに追加

アクセス

231人

文章

 木曜日、振替でお休みだった。貴重な休みということで、山陰海岸つぎはぎカヤックを行った。最近はずっと島根半島方面だったので、久々に西側に向かう。角島大橋~小串というコースを選択。山陰海岸つぎはぎカヤックは、スタートとゴールの場所を探すのが大変なのだ。グーグルのストリートビューなどを使って、出艇できそうな浜があるか、入艇できそうな浜があるか、駐車場はあるか?など、いろいろと条件がそろわないと難しい。
 出艇場所は、前回のゴール角島大橋のすぐ近くの島戸海水浴場。ここは、駐車スペースもあり、砂浜もある。問題は、ゴールいろいろと探したのだが、ちょうどよいところになかなか見つからず、やや距離があるが、小串の豊浦養護学校近くの海岸にした。ここは、無料の駐車場もあり、ばっちり。ただ、トイレがないので、近くのコンビニを利用するなど工夫が必要。もちろん、朝食などをそこで購入するなど配慮も必要。
 いつものように、前日の水曜日の夜に出発し、まずは、島戸海水浴場にカヤックを置く、その後、小串に行き、車中泊。やっと涼しくなり、フロンドのウインドウだけメッシュにして風を通すことで快適に睡眠することができるようになった。
 朝、まずは海岸に行ってみる。波予報では1m以下だったのだが、実際に目にして波を確認。予報どおり、これなら、安全に走行できそう。ロードバイクの準備をして角島大橋方面へ向けて出発する。約25キロの行程。途中も海岸の景色を見ながら進む。北浦街道ほうほくという道の駅でトイレ休憩。ここからも角島大橋がしっかり見える。角島大橋に到着。ここからの景色は本当に美しい。角島大橋の下は、年中潮目があり、他がべた凪でも、ここだけ波がたって川のようになっている箇所がある。今朝も、例にもれず潮目がしっかりとわかった、その中で、通過しやすそうな場所を念のため確認する。
 カヤックを置いておいた島戸海水浴場に到着。ここからカヤックスタート。さっき見た通過しやすそうな場所へ進む。いきなり沈したら、しゃれにならないので、そこを慎重に進む。さっき確認をしておいたおかげで思ったよりあっさりと、その潮目を通過することができた。
 今日のルートは結構距離があるので、海岸沿いをずっと行くと時間がかかるので、まずは、双子島を目指す。双子島は、岩の形も面白い。次もその先の島 鼠島を目標に進む。島と島の間は海だけなので、進んでいるのかどうかわからなくなるような錯覚を覚える。漕いでも漕いでも近づかないような気持ちになる。それでも、なんとか鼠島到着。面白そうな島だったのだが、上陸禁止の表示。上陸はあきらめて次へ向かう。次の目標は神田岬。このあたりには何艘か漁船がいたので、邪魔にならないように慎重に進む。岬の島には釣り人がつくったと思われる手製の橋ができていた。その下をくぐる。
 ここからは角島が見えなくなる。次の目標は、やはり島。壁島。ここも面白い。
 このあたりで、まさかの船酔い。カヤッカーとしては失格だ。波もそう高くないのだが、前回まではウエットスーツの下だけで、上はラッシュガードだったのだが、9月になったので、今回は上もウエットスーツにしたので、いつもより体を締め付けている感じが気分を悪くさせたのだと思う。もどすほど気分が悪くならなかったのだが、それでもブルー。再び、漕いでも漕いでも目標物に近づけない状態で、辛さを味わった。神田岬から10キロぐらいだろうか・・・。また、このあたりで雨が降り始め、さらに追い打ちをかける。よい浜があれば、上陸して休憩したいと思いながら探すが、なかなかよい浜が見つからず、結局、5時間もカヤックに乗り続けてしまった。後半は船酔い状態だったので、きつかった。ゴール手前の浜に上陸。すでに、午後2時半になっていたが、食欲がわかず、パンを一つと、デザートだけをいただく。少し横になって休憩。これが気持ちいい。復活して、再出艇。今までずっと島伝いに直線コースを進んでいたのだが、最後なので、海岸線を進んでみることにした。すると、洞窟があった。最初から海岸線を行けば、もっと多くの洞窟などもあったと思うが、今回は貴重な洞窟。奥まで入ってしっかり堪能した。結構深かった。そして、本日のゴール。シエンタが見えてきた。15時30分。距離にしてだいたい24キロ。山陰海岸つぎはぎカヤックでは長い部類。少々きつい本日のカヤックであったが、終わってみると名残惜しい。やっぱりカヤックはいい。
 

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間51分
  • 活動距離活動距離49.87km
  • 高低差高低差68m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り903m / 910m
  • スタート07:46
  • 30分
  • 鳥井ヶ峠08:16 - 08:16 (0分)
  • 7時間21分
  • ゴール15:37

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン