YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大品山スノーシュハイク

まさかわさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:会社を早期退職してから運動不足解消からウオーキング、低山登山から高山登山へ、景色に見せられ登ってます。冬に登山なんてと思ってた自分ですが冬の景色にも見せられ週1回登ってたのが、最近、良い先輩登山仲間との出会いで週2回近くに! まだまだ沢山知らない山々が・・・知らない景色が・・・登山を通して仲間が! 有意義な人生を過ごせたらと思ってます。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

立山

2016/01/17(日) 22:41

 更新

大品山スノーシュハイク

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 07:18

2016/01/17(日) 15:19

アクセス:362人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,787m / 累積標高下り 1,803m
活動時間8:01
活動距離10.12km
高低差877m
カロリー3994kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は「ハレルヤ」グループの山行です。
立山山麓スキー場のゴンドラリフト山麓駅に集合しゴンドラリフトに乗り山頂駅から瀬戸蔵山、大品山へ行きそこで椅子とテーブル、風除も作ったりしお昼をゆっくりし粟巣野スキー場経由でゴンドラ山麓駅に戻る予定でした。 ところが前日のラッセル後の綺麗な道筋のおかげで大品山に早く着き過ぎた為、そこからはラッセルでもう少し足を延ばし大品山(1404.1m)より高い1429mの山でお昼としました。ここも大日岳、立山が綺麗に見える場所でした。
天気予報と少し違い午前中は天気も良く景色もきれいでした。午後からは曇りになってきましたが帰るまで雨に合う事もなく良い1日でした。
大品山から粟巣野スキーへの途中の貯水池手前が細尾根で少し急な所も有りスノーシュでは滑り少しドキドキの所も有り面白いコースでした。
「ハレルヤ」グループは冬場だけで月1回の山行グループです。
「高岡の元さん」夫妻は元々別のグループをお持ちですが「ハレルヤ」グループと知り合い御一緒されてる様です。私はネットで「高岡の元さん」のHPを良く見かける事から一緒に登って見たいなぁーと思ってた所、たまたま「ハレルヤ」のグループの方と知り合って「ハレルヤ」グループと一緒に行く事に! 「高岡の元さん」と知り合う事もでき一緒に行く様になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン