YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

猿ヶ山 猿とイノシシとぼく

ケイさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山口県在住
    ほとんどが県内・九州での山行です。基本、ソロのラーメンハイカー。但し、縦方向も好物。
    買ってしまった道具を何とか使うために山に入ってるようなところがあります。
    まだ、活動記録の作成を練習中です。たまに更新しようと思います。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

山口市

2016/01/18(月) 20:53

 更新

猿ヶ山 猿とイノシシとぼく

公開

活動情報

活動時期

2016/01/17(日) 10:46

2016/01/17(日) 11:48

アクセス:244人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 323m / 累積標高下り 332m
活動時間1:02
活動距離2.54km
高低差195m

写真

動画

道具リスト

文章

さらに名前に猿が付く山を求めて萩方面へ。

駐車して土地の方に登山口を訊ねると、しばらくして猟銃を取ってこられ腰には鉈。途中まで一緒に行って下さるという。
間近に見る銃に少し緊張し、「もし近くにイノシシが現れたら、おっさん、ぶっ放して、僕は耳がキーンってなって…」と想像しながらも、少しだけ「最近話題の狩りガールだったらよかったのによォ」と思いました。

「今は猟期なので、本当なら山に入るのは3月以降の方がいい」「あっちには10人くらい狩りをしているので、行くとイノシシと間違って撃たれるかも」「イノシシってのは…」など、さんざん脅かされつつも、入山の心得を教えて頂きました。
みなさん、イノシシや誤射にはお気を付けくださいませ。

正規の登山道は分かりづらかったですが、疎林なのでとりあえず直登して尾根に出ればよいと思います。私が帰りに通ったのが正規のルートのようです。

萩や長門に遠回りして帰りました。途中から雨となりましたが、山陰側の街並みや日本海の景色が静かに沁みるドライブでした♪

さてみなさん、結局のところこの山行とは、 やはりではありますが、
  サル年に、サルのような男が、サルのついた名の山に登った…。
ただ、それだけの事で御座ゐます!!!  <m(_ _)m>

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン