YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

禁漁まで、カウントダウン。 イザ!! ヒル住む山奥へ。

のりさんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山々の美しさに、うっとり。。で山の頂きに立ちたい思いが芽生え! 山は初心者ですが、すこしづつやっていきまーす!
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2014/09/24(水) 20:56

 更新

禁漁まで、カウントダウン。 イザ!! ヒル住む山奥へ。

公開

活動情報

活動時期

2014/09/08(月) 05:56

2014/09/08(月) 18:22

アクセス:223人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,928m / 累積標高下り 2,981m
活動時間12:26
活動距離16.81km
高低差139m

写真

動画

道具リスト

文章

行くか?。。。。ためらいと迷いはヒルの存在があるからだが、行った者しか見れない景色と魚に会える。。
友人と二人、釜を片手にゼンマイ道を行く。
幾つかの沢をロープで超え、足元の見えない草まみれの中、道を確認しながら進む。
立ち止まる度に足元から音もなく忍び寄るヒルに注意を払い歩く。
そんな状態ですすみ、ふと前を見ると10m程前に真っ黒な巨体。!? 熊だ!っと思った瞬間<やられる。終わった>と思いは巡り、。。。熊もこちらに気付き驚いた様子で山の斜面をダッシュ出掛け上って姿を消してくれた。。。助かった。
再び歩みを進め到着。実に4時間半。
ここに荷物をおき、釣りスタイルで川へ。
徐々に太陽が顔お出し日が指すとイワナの反応は上がってきた。
浮いている魚を見つけフライをキャストする。スローモーションでフライを口にするイワナ。いやー楽しい釣りでした!
帰路は道が付いているので2時間半。
お互いの体をチェックしヒルを剥ぎ取り下山して日帰り温泉で汗を流してリラックス。
ヒルはいやだ。。。来年は行かないぞ。。と思うのでありました(笑)(^3^)/

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン